その他

スポンサーリンク
外食

村山太一氏のなぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法の書評

(危機感×気づき×即行動)のサイクルを高速め回す危機回避術であるサバンナ思考と一流や世界一のやり方をマネして丸パクリするショートカット術(マヨネーズ理論)を組み合わせることで、村山太一氏は変化に適応してきました。サイゼリヤでの学びを実践することで、コロナ禍でも著者は黒字を確保できたのです。
習慣化

言葉が思考と行動を決める!デイヴ・アスプリーのシリコンバレー式超ライフハックの書評

①だれかに助けてもらえたらできる②その手段がない③方法がわからない④やりたくないと言う4つのネガティブワードをポジティブな言葉に置き換えることで、思考と行動が変わります。自分の言葉の使い方を変えるだけで、パーフォーマンスがアップするのです。
AI

スベン・カールソン&ヨーナス・レイヨンフーフブッドのSpotify――新しいコンテンツ王国の誕生の書評

音楽を民主化したいというスポティファイのビジョンが、世界中のファンとアーティストをつなげます。ヒューマン・エディターが生み出すプレイリストにより、スポティファイはデジタル音楽業界で世界最大の流行を作り出すアプリとなっています。
習慣化

渋沢栄一の現代語訳 論語と算盤の書評

渋沢栄一は、約500の企業の育成と約600の社会公共事業などに携わり「日本資本主義の父」と呼ばれています。彼は「道徳経済合一説」を説き、論語を経営に取り入れ、多くの経営者に影響を及ぼしました。人は得意な時に失敗しがちなので、気を緩めず、目の前の顧客を喜ばすことを考えるべきです。
習慣化

良好な人間関係を築く7つのステップ。ジョン・C.マクスウェルのNO LIMITS 「できる人」は限界をつくらないの書評

人々の価値を大切にし、彼らの世界に身を置き、彼らの価値を高め、彼らの友達になることが、あなたの人生をより良いものにしてくれます。よい人間関係を築く7つのステップを実践することで、「人との絆を築く力」が向上し、自分の可能性も広がり、人生をよりよいものにできるのです。
習慣化

苫米地英人氏の「言葉」があなたの人生を決めるの書評

アファメーションという自己改革の方法を選択することで、未来を明るくできます。自分の言葉とイメージを変えることで、行動が変わります。わくわくできる未来の理想の自分のCMを作り、それを頭の中で繰り返すことで、とてつもない結果を出せるようになります。
習慣化

誘惑の抱き合わせが習慣化に効果あり!ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣の書評

人間も、誇張された現実に惹かれやすい。たとえば、ジャンクフードはわたしたちの報酬系を熱狂させる。何十万年も自然のなかで狩りをしたり食料を探しまわったりしたため、人間の脳は、塩と糖分と脂肪を重視するよう進化した。そういう食物はたいてい高カロリ...
習慣化

チームとのコミュニケーションを重ね、風通しのよい組織を作ろう!

経営者がコーチングを取り入れ、チームを牽引することで、会社は成長します。コミュニケーションがスムーズになるよう声がけをしたり、社員同士の小さなすきまを埋めることで、社内によいコミュニティを作れます。経営者がギバーになることで、お互いが助け合えるチームを築けます。
習慣化

国貞克則氏の現場のドラッカーの書評

ドラッカーの言葉は読むだけでなく、実践しなければ意味がありません。リーダーは変化に適応することを考え、それを現場に伝える必要があります。経営者は変革と継続を意識し、スピーディに対応することで、顧客と社員を幸せにできるのです。
セレクト

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教えの書評

伝説のコーチのビル・キャンベルは、経営者は人中心の経営をすべきだと考え、コーチングを行いました。リーダーだけでなく、チームへのアドバイスを積極的に行い、グーグルなど多くの企業のチームワークを改善しました。シリコンバレーという競争の激しい世界に「愛」を持ち込み、ビルは緊張した組織をコミュニティに変えたのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました