スポンサーリンク
習慣化

習慣を変えたければ、行動変化の4つの法則を活用しよう!ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣の書評

良い習慣を見つけると私たちは課題を楽に解決できるようになり、自由を手に入れられます。自分の行動を変えたければ、(1)はっきりさせる(いつ、どこで、何を明確にする)(2)魅力的にする(3)易しくする(4)満足できるものにするという4つの行動原則を活用しましょう。
習慣化

大橋一慶氏のポチらせる文章術の書評

広告で失敗するほとんどの理由は何かわかる?答えは、読まれないことなんだ。(大橋一慶) Banner photo created by freepik - www.freepik.com 顧客にスルーされないコピーを書こう! ...
習慣化

国貞克則氏の現場のドラッカーの書評

ドラッカーの言葉は読むだけでなく、実践しなければ意味がありません。リーダーは変化に適応することを考え、それを現場に伝える必要があります。経営者は変革と継続を意識し、スピーディに対応することで、顧客と社員を幸せにできるのです。
生産性向上

BenQのMindDuoは、読書好きのための究極のデスクライト!

Book photo created by freepik - www.freepik.com この書評ブログには、新刊が多く届きます。いわゆる献本なのですが、普段自分が買わない本との出会いをデザインでき、大変ありがたく思っています。...
セレクト

本田健氏の「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現するの書評

多くの成功者は自分の理想の未来から逆算し、それを紙に書き出しながら、人生のストーリーを描いています。未来のワクワクな自分をイメージし、そうなることを紙に書き、宣言しましょう。紙に書くことで、アンテナが立ち、直感が鋭くなり、目の前のチャンスをものにできるようになります。
習慣化

1兆ドルコーチ ビル・キャンベルの1on1のフレームワーク

伝説のコーチのビル・キャンベルは1on1の重要性を認識し、積極的に行なっていました。1on1は、部下が実力を発揮し、成長できるよう手助けできる最良の手段なのです。1on1をうまく行うためには、上司は部下が話しやすい環境を作り、彼らの話を傾聴する必要があります。
セレクト

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教えの書評

伝説のコーチのビル・キャンベルは、経営者は人中心の経営をすべきだと考え、コーチングを行いました。リーダーだけでなく、チームへのアドバイスを積極的に行い、グーグルなど多くの企業のチームワークを改善しました。シリコンバレーという競争の激しい世界に「愛」を持ち込み、ビルは緊張した組織をコミュニティに変えたのです。
マーケティング

結果を重視すると、習慣が身につかない?ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣

行動を続けてもなかなか結果が出ないために、多くの人は途中であきらめてしまいます。決定的な境界を超えるまでには時間が必要です。未来をよりよくしたいなら、目標を設定するのではなく、日々のルーティンを作り、それに集中しましょう。行動を積み重ねることで、やがて大きな変化があなたの中で起こるはずです。
習慣化

習慣化のための変化の3つの段階。習慣でアイデンティティーを強化しよう!

変化には、結果の変化、プロセスの変化、アイデンティティーの変化の3つの段階があります。習慣を変えるためには、なりたい人に意識を向けることが重要です。なりたいタイプに変わるための行動を続けることで、証拠が強化され、アイデンティティーまで変えられるようになります。
習慣化

デザイナーのように人生のプロトタイピングを行おう!

「つくることは考えること」スタンフォード大学デザイン・プログラムでよく聞くフレーズだ。この考えと「行動主義」のマインドセットを組み合わせれば、「おおいにつくり、おおいに考える」ことができる。デザイン・プログラムのひとびとに「なにをしているの...
スポンサーリンク