書評

スポンサーリンク
セレクト

過去の常識を捨て、ビジネスチャンスを見つけるためにファクトを重視しよう!

過去の思い込みや体験を信じていると未来を見誤ります。最新のデータや未来予測をチェックし、どのマーケットに可能性があるかを考えるべきです。ファクトを重視し、自分の頭で考える習慣を身につけることで、ビジネスをよくするだけでなく、幸せな時間も増やせます。
セレクト

ハンス・ロスリングのファクトフルネスの書評

 「西洋諸国」と「その他の国々」、「先進国」と「途上国」、「豊かな国」と「貧しい国」のあいだにあった分断はもはや存在しない。だから、ありもしない分断を強調するのはやめるべきだ。(ハンス・ロスリング) Designed by P...
習慣化

外側の目標と内面のどちらを充実させるか?

 いちばん欲しいものを尋ねられて、外側の状況を答える人は、少なくとも二つの点で間違っている。一つは、外側の状況が本当の幸せと満ち足りた気持ちをもたらしてくれると信じていること。そしてもう一つは、外側の状況さえ達成すれば、内面の状態(愛、...
習慣化

ティク・ナット・ハンの座る瞑想と歩く瞑想とは?

感情は風 吹く空の雲のようやってきては去ってゆく 気づきの呼吸は心の錨(ティク・ナット・ハン) Designed by Kjpargeter 座る瞑想をどう行えばよいか? ティク・ナット・ハンの今このとき、すばらしいこ...
習慣化

ティク・ナット・ハンの 今このとき、すばらしいこのとき Present Moment Wonderful Momentの書評

呼吸と笑顔の習慣が幸せになる秘訣だと禅僧のティク・ナット・ハンは言います。今、自分が呼吸をしていることが奇跡だと気づけ、本来の自分を取り戻せます。悩みや恐れを減らし、幸せな時間を増やしたければ、本書のガーター(偈頌)を唱えながら、呼吸を繰り返すだけでよいのです。
習慣化

ジョン・ルイス・ギャディスの大戦略の書評

良い結果を出したければ、思い描いていた目的を目の前の現実と結びつけなければなりません。現在地から目的地までの道筋をつけ、点と点を結ぶことを考え、戦略を組み立てます。その際、キツネとハリネズミの両方の思考を持ち、壮大に戦略考え、きめ細かにプランの漏れをなくすようにすべきです。
セレクト

スーザン・ケインの内向型人間のすごい力の書評

積極性や人付き合いが良い外交的な人が評価されがちですが、内向的な人にも活躍の場があることを理解しましょう。自分を卑下したり、無理に外交的に振舞う必要はありません。内向的でも自分の良いところを明確にし、外交的な人たちと協業し、良いチームを作ることで結果を残せます。
習慣化

ダライ・ラマの慈悲の心を見習おう!

EIを高めるためには3つの共感力を身につけることが重要です。認知的共感、情動的共感、共感的関心とその先にある慈悲の心によって、人間関係をよりよくできます。この慈悲の心を持つためには、ダライ・ラマの姿勢を真似るとよいでしょう。広い視点を持ち、自分と他者の両方を思いやることで、脳を活性化できるようになります。
AI

立入勝義氏のUBER ウーバー革命の真実の書評

アマゾンの急成長により、トイザらスが閉店に追い込まれ、アップル(Apple)やネットフリックス(Netflix)が急成長したことで、タワーレコードやブロックバスターといったアナログ店が廃業しました。インターネットの普及により、物理的な制...
セレクト

トム・ピーターズをメンターにしよう!

ティモシー・フェリスのTribe of Mentorsで紹介されているトム・ピーターズの言葉を読むと、自分の思考と行動を変えられます。トム・ピーターズをメンターにし、彼のアドバイスを実践することで、人生をより豊かなものにできるのです!
スポンサーリンク