書評

スポンサーリンク
習慣化

犬塚壮志氏の理系読書 読書効率を最大化する超合理化サイクルの書評

理系読書とは、「問題発見力」と「仮説思考力」により、読むべき場所をあらかじめ決め、自分の課題を解決する読書法です。理系読書により、短時間で本を読み、 ROIを最大化することができます。「読む」「やってみる」「確かめる」の3つのサイクルを回すことで、結果を出せるようになります。
習慣化

アンディ・プディコムの頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きるの書評

世の中のスピードが早くなり、忙しくなることで、脳は絶えず疲労します。ストレスを減らすために、著者は頭をかっらぽにする「10分間瞑想」を習慣化すべきだと言います。瞑想することで、よりよい精神状態を手に入れられれば、他人との関係も変えられます。
アマゾン

ホラクラシーで新たな成長を目指すザッポス。ザッポス伝説2.0 ハピネス・ドリブン・カンパニーの書評

ザッポスは変化に適応するために、トップダウンの経営を捨て、ホラクラシーを導入しました。社員は様々なサークルに属し、多様な仕事にチャレンジできます。彼らは顧客や社員との対話を通じて、新たな事業を起こせます。ザッポスは顧客の声と社員のやる気から、次々にイノベーションを起こしているのです。
アマゾン

ザッポス伝説2.0 ハピネス・ドリブン・カンパニーの書評

ザッポスのトニー・シェイはビジョナリー・カンパニーのジム・コリンズの教えを忠実に守っています。自社のコア・バリューに共感したメンバーのみを採用し、顧客と仲間を幸せにする経営によって、ザッポスをグレートな会社に成長させています。
習慣化

ジュリア・キャメロンのアーティスト・デートを楽しもう!

1週間に1回、楽しいことを探すためにする一人の遠足(アーティスト・デート)によって、新たな発見が得られ、自分の中に小さな変化を引き起こせます。それぞれの小さな変化は、やがてより大きな人生の変化の道につながり、人生をより豊かなものにしてくれます。
習慣化

リタイア後の人生を明るくする方法

新しいことにチャレンジする時に恐怖感はつきものです。やりたいことがあるのなら、自分に優しく接し、妨害するものを列挙し、それを小さく切り刻みましょう。いくつになっても遅すぎることはないと考え、「モーニング・ページ」「アーティスト・デート」「ソロ・ウォーキング」「メモワール」で新たなひらめきを得るのです。
習慣化

ジュリア・キャメロンのいくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。の書評

「モーニング・ページ」「アーティスト・デート」「ソロ・ウォーキング」「メモワール」の4つを組み合わせることで、クリエイティブに生きられるようになります。リタイア後は、過去を再訪し、未知のものを探求するチャンスを得たと考え、自分の未来を再設計しましょう。
習慣化

北野哲正氏の起業・副業の教科書: ゼロから年収1000万を実現する7つの習慣の書評

成功する経営者は習慣力を鍛えています。起業で成果を出したければ、重要なことを習慣化し、継続すればよいのです。マインドセット、仕組みづくり、コンセプト、リストビルディングコピーライティング、エンパワーメント、リーダーシップの7つの習慣が起業を成功に導きます。
イノベーション

DNAスキャンとバイオテクノロジーが寿命を伸ばしてくれる?LIFE SPAN(ライフスパン)―老いなき世界の書評

自分のデータをトラッキングし、バイオテクノロジーを活用することで、私たちの体と心の老化を防げます。様々なテクノロジーが組み合わさることで、私たちの寿命を伸ばすことが可能になるのです。私たちが長く生きれば生きるほど、まだ予見できない医療の画期的な進歩の恩恵を受ける確率は高まります。
イノベーション

老化は過去のものになる?LIFE SPAN(ライフスパン)―老いなき世界の書評

バイオテクノロジーによって様々な治療法が変わり、老化はやがて過去のものになります。老化研究では細胞のリプログラミングが、次のフロンティアになりそうです。しかし、この技術には倫理的な問題があることを忘れてはいけません。誰にどの病状ならこの技術を使うのか?を真剣に議論する必要があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました