習慣化

スポンサーリンク
セレクト

平野敦士カール氏の世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術の書評

定年まで一つの会社にいることがレアケースになり、デジタル・ディスラプション(デジタルの創造的破壊)で自分の会社がいつなくなるかもわからない。それなのに、いま自分の「人脈」といえるのは自社の社員だけ……。そうしたなかで、たとえ会社がなくな...
習慣化

筆子氏の1週間で8割捨てる技術の書評

この30年間、本当にたくさんのモノを捨てました。これまでに、どれだけのモノを捨てたのかを覚えていないくらいです。捨ててしまったモノには申し訳ないのですが、捨てれば捨てるほど、暮らしはラクになり、私の気分は軽くなりました。モノを捨ててすっ...
習慣化

犬塚壮志氏の東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まるの書評

シビアに聞こえるかもしれませんが、自分がこれから伝えていくことの目的を初めに理解しておいてもらわないと、結果的にお互い不幸になります。(犬塚壮志) Designed by Jannoon028 IKPOLETのフレームワーク...
セレクト

ユルゲン・メフェルトのデジタルの未来 事業の存続をかけた変革戦略の書評

様々なデバイスが相互に結びつくIoT(インターネット・オブ・シングス)を見てみよう。現在の接続デバイス数は49億台に過ぎないが、これが2020年までに10倍以上の500億台になることが予想されている。A I分野においては、データ量の増加に...
習慣化

「何」だけでは失敗の理由はわからない。「いつ」を重視し、自分の行動を改めよう!

成績不振のティーンエイジャーや伸び悩む賃金などの厄介な問題に直面すると、わたしたちは何が、というところに解決策を探す傾向にある。彼らの何がいけないのだろう?現状を改善するために彼らに何ができるのか?彼らに手を貸すためにほかの人たちは何がで...
習慣化

丹羽真理氏のパーパス・マネジメント―社員の幸せを大切にする経営の書評

仕事をする中で、喜びを感じられれば幸せです。喜んで仕事ができれば、いい結果につながりやすいでしょう。それは自分のためであり、会社のためにもなります。仕事をするのも他の何かをするのも、「自分の幸せのため」というのが基本ではないでしょうか。どん...
習慣化

音楽を楽しむように笑顔になれば、人はもっと幸せになれる!

樫だけが樹ではない。バラだけが花ではない。多くのつつましい富が私たちのこの世を豊かにしているのだ。(ジェイムズ・レイ・ハント) Designed by Ijeab 樫だけが樹ではない。バラだけが花ではない! 座右の銘150...
習慣化

勇気を持って、不労所得を得るためのアクションを起こそう!

私の「経済的自由」の定義は単純で、「お金のために働いたり、誰かに頼ったりしなくとも、自分の好きなライフスタイルを実現できること」だ。自分の好きなように生きていこうとすると、お金がかかりすぎることが多い。経済的に自由になるには、働かずしてお金...
習慣化

子育てに強みスイッチを活用して、怒りをコントロールしよう!

1、数回、深呼吸をする。2、自分にこう言い聞かせる。「強みはあるが、ただ隠れているだけ。さあ、その強みを見つけるスイッチを入れて」と。こうして生まれたのが、強みスイッチである。強みスイッチは、電気のブレーカーのように働く。私は実際、頭の...
習慣化

ミアン・サミ氏の毎月5000円で自動的にお金が増える方法の書評

最大のリスクは何もやらないこと。(ミアン・サミ) Designed by Freepik プアマインドを抜け出し、リッチマインドを手に入れよう! ミアン・サミ氏の毎月5000円で自動的にお金が増える方法を読了しました。以前...
スポンサーリンク