習慣化

スポンサーリンク
セレクト

本田健氏の「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現するの書評

多くの成功者は自分の理想の未来から逆算し、それを紙に書き出しながら、人生のストーリーを描いています。未来のワクワクな自分をイメージし、そうなることを紙に書き、宣言しましょう。紙に書くことで、アンテナが立ち、直感が鋭くなり、目の前のチャンスをものにできるようになります。
習慣化

1兆ドルコーチ ビル・キャンベルの1on1のフレームワーク

伝説のコーチのビル・キャンベルは1on1の重要性を認識し、積極的に行なっていました。1on1は、部下が実力を発揮し、成長できるよう手助けできる最良の手段なのです。1on1をうまく行うためには、上司は部下が話しやすい環境を作り、彼らの話を傾聴する必要があります。
セレクト

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教えの書評

伝説のコーチのビル・キャンベルは、経営者は人中心の経営をすべきだと考え、コーチングを行いました。リーダーだけでなく、チームへのアドバイスを積極的に行い、グーグルなど多くの企業のチームワークを改善しました。シリコンバレーという競争の激しい世界に「愛」を持ち込み、ビルは緊張した組織をコミュニティに変えたのです。
習慣化

習慣化のための変化の3つの段階。習慣でアイデンティティーを強化しよう!

変化には、結果の変化、プロセスの変化、アイデンティティーの変化の3つの段階があります。習慣を変えるためには、なりたい人に意識を向けることが重要です。なりたいタイプに変わるための行動を続けることで、証拠が強化され、アイデンティティーまで変えられるようになります。
習慣化

デザイナーのように人生のプロトタイピングを行おう!

「つくることは考えること」スタンフォード大学デザイン・プログラムでよく聞くフレーズだ。この考えと「行動主義」のマインドセットを組み合わせれば、「おおいにつくり、おおいに考える」ことができる。デザイン・プログラムのひとびとに「なにをしているの...
習慣化

ロジックツリーとイシューツリーで決断力をアップしよう!干場弓子氏の楽しくなければ仕事じゃないの書評

決断しない人生は後悔する回数を増やし、人生をつならなくします。それを避けるために、ロジックツリーとイシューツリーを活用し、決断力を高めるようにしましょう。2つのツリーにクリティカルシンキングを加えるとより良い決断ができるようになります。
習慣化

干場弓子氏の楽しくなければ仕事じゃない: 「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書の書評

目の前の仕事を楽しむことで、周りによい影響を与えることができ、自分の価値を高められます。日々、学びを重ね、自分の考えやアイデアをアウトプットすることで、新たな出会いをデザインできるようになります。人との出会いを繰り返すうちによい話が運ばれるようになり、運気も高められます。
習慣化

潜在能力のプラトー(停滞期間)を乗り越えろ!ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣の書評

良い習慣を身につけるためには、「失望の谷」を乗り越えなければなりません。数週間や数カ月努力しても結果が出なくてもあきらめないことです。良い習慣を身につけるためには、停滞期(潜在能力のプラトー)があると考え、それを乗り越えるまで、あきらめずに行動を続けましょう。
習慣化

高城剛の333ウルトラデトックスの書評 カビ毒を排出しよう!

身体を整えることといえば、極端な食事制限と運動ばかりが提唱されていますが、体内から毒素を出さなければ、体本来の活力を取り戻せません。体の中には眠気、疲労感、集中力の低下、がんの原因となるカビ毒が増殖しています。クロレラを使ったデトックスによって、この毒素が排出できることがわかっています。
セレクト

ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣の書評

行動せずに先延ばしすることは、自分を1パーセント低下させ、やがては大きな問題を引き起こしてしまいます。逆に良い習慣を身につけ、1パーセントよくなることで、1年後には37倍自分をよくできるのです。悪い習慣を良い習慣に置き換え、人生を改善しましょう。
スポンサーリンク