生産性向上

スポンサーリンク
習慣化

テレワークで生産性を高めるための時間の使い方

在宅勤務においては、ニュートン的なスケジュール管理は、もはや意味をなしません。自分の生産性を高めたければ、今何をすべきかを考え、それに集中するのです。自分のやるべきジョブを明確にし、それをアウトプットすることが、私たちには求められています。
書評

石弘之氏の感染症の世界史の書評

人類の歴史は感染症との戦いの歴史で、私たち現代人は未だにウイルスに苦しめられています。新型コロナウイルスとの戦いもまだ始まったばかりで、今後もウイルスは絶えず変化します。人類が対策を考えても、ウイルスも進化を続け、なかなか戦いには終止符を打てないことを忘れないようにしましょう。
イノベーション

小山龍介氏の 在宅HACKS!―自分史上最高のアウトプットを可能にする新しい働き方の書評

テレワークで生産性を高めることができれば、自分のやりたいことに時間を使えるようになります。テレワークの達人の小山龍介氏の89の在宅ハックを真似れば、すぐに生産性を高められます。空いた時間を活用し、アウトプットを増やせば、仕事以外の自分の可能性を広げることも可能です。
イノベーション

スコット・H・ヤングのULTRA LEARNING 超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッドの書評

School photo created by freepik - www.freepik.com ULTRA LEARNING 超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド 著者:スコット・H・ヤング 出版社:ダイ...
習慣化

勝間和代氏の圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100の書評

勝間式ライフハックを実践すると幸福度がアップします。自分のやりたいことに時間を使うこと、悪癖をよい習慣に変えることで、結果を出せるようになります。問題解決/目標達成、時間管理、インプットアウトプット、思考法、人間関係などヒント満載の一冊です。
習慣化

正しいコロナ対策と経済対策をポール・クルーグマンから学ぶ。

今回のコロナパンデミックからの回復は時間がかかりそうです。経済を慌てて再開するよりも、感染症対策を優先させ、拡大を抑えることが効果があることがわかっています。景気は徐々に回復に向かいますが、その回復基調もスムーズではないため、政府による財政支援が欠かせません。
アマゾン

コロナ後の時代の書評。スコット・ギャロウェイが予測するGAFAの中で勝ち残るのはどこか?

今回のコロナパンデミックの中でGAFAの存在感が増しています。競合各社がロックダウンで守勢に回る中で、人々はますますGAFAでお金と時間を使うようになったのです。今後GAFAはお互いの領域を侵食し合いますが、ギャロウェイはアマゾンが勝者になる可能性が高いと言います。
習慣化

コロナ後の世界の書評 スティーブン・ピンカーにデータの重要性を学ぶ。

今回のコロナ禍の正体を見極めるために、自分の頭を使って、冷静に考える時間を持つべきです。データを検証すれば、極端に悲観的にならずにすみます。データで現在の状況を冷静に判断すれば、ウイズ・コロナの時代をどう生きるかも見えてきます。
書評

マーク・W・シェイファーのヒューマン・マーケティング戦略の書評

消費者の帰属意識をくすぐり、強固なブランドコミュニティを築くことができれば、顧客のロイヤリティが高まり、マーケティングのコストがかからなくなります。デジタルマーケティングだけでなく、ヒューマン・マーケティング戦略を実行し、顧客基盤を固めましょう。
習慣化

コロナ後の世界の書評 コロナで人生100年時代はどうなる?

今回のコロナ・パンデミックは長期的には長寿社会に大きな影響を及ぼさないとリンダ・グラットンは言います。後半のをワクワクなものにするために、働きながら余暇を楽しみましょう。株や不動産などの有形資産だけでなく、無形資産を身につけることで、人生を楽しめます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました