ソーシャルメディア

スポンサーリンク
AI

デジタルロケーションマーケティングとは何か?

人のIDと時空間IDを組み合わせ、生活者のつながりに適切な情報を流すことで、外出先での購買体験を変えられます。「デジタルロケーションメディア」という新たなマーケティング施策を取り入れ、生活者との関係を強化しましょう。
イノベーション

ニューノーマル時代に経営者が顧客のために行うべきこと。

新型コロナウイルスの影響が「ニューノーマル」という新たな風を吹き起こしています。経営者は新しい状況に適応しながら、回復力を高め、創造力を発揮すべきです。企業はロイヤルティの高い顧客との関係を維持するためにソーシャル・プログラムやDXへの投資を行う必要があります。
習慣化

スコット ・ソネンシェインに学ぶ!人脈の片づけ方。

人脈をあまりに大きくして、自分のために時間を使えなくなるのは本末転倒です。ソーシャルメディアの友人の数を競うのをやめ、大切な人たちと深い関係を築くようにしましょう。意義のある絆を結ぶことで、よいことが起こるようになります。
習慣化

他人との比較をやめ、自分を受け入れる方法

成功する人はありのままの自分を受け入れ、長所を伸ばす努力をしています。一方、成功しない人は自分の短所ばかりを気にし、他人との比較をすることで自分を不幸にしています。他人との無意味な比較をやめ、無理せず自分らしく生きるようにしましょう。
習慣化

ジュリア・キャメロンのいくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。の書評

「モーニング・ページ」「アーティスト・デート」「ソロ・ウォーキング」「メモワール」の4つを組み合わせることで、クリエイティブに生きられるようになります。リタイア後は、過去を再訪し、未知のものを探求するチャンスを得たと考え、自分の未来を再設計しましょう。
Instagram

自由すぎる公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方の書評

SNSの企業アカウントの「中の人たち」は、売り上げを上げるためには、ただ単に宣伝文句を並べていてはダメだと言います。ソーシャルメディアの投稿には雑談的要素が不可欠で、消費者との緩い会話を通じて、ファンを作り、そこから新たな顧客を呼び込むようにすべきです。
アマゾン

コロナ後の時代の書評。スコット・ギャロウェイが予測するGAFAの中で勝ち残るのはどこか?

今回のコロナパンデミックの中でGAFAの存在感が増しています。競合各社がロックダウンで守勢に回る中で、人々はますますGAFAでお金と時間を使うようになったのです。今後GAFAはお互いの領域を侵食し合いますが、ギャロウェイはアマゾンが勝者になる可能性が高いと言います。
書評

マーク・W・シェイファーのヒューマン・マーケティング戦略の書評

消費者の帰属意識をくすぐり、強固なブランドコミュニティを築くことができれば、顧客のロイヤリティが高まり、マーケティングのコストがかからなくなります。デジタルマーケティングだけでなく、ヒューマン・マーケティング戦略を実行し、顧客基盤を固めましょう。
習慣化

記憶を定着させたければ、「視覚化記憶術」を習慣化しよう!

五感とともに働くニューロンの4分の3は視覚と結びついていることがわかっています。新しい情報を吸収する方法として、視覚化記憶術が最も効果的だと言えます。記憶を定着させたければ、その内容を詳細までイメージし、立体的に構築するようにしましょう。
書評

柳澤大輔氏のリビング・シフト 面白法人カヤックが考える未来の書評

今回のコロナ禍でテレワークが一気に普及する中で、新しい働き方が模索されています。私たちは好きな場所に住んで、楽しく働く自由を得たのです。この「リビング・シフト(住み方の変化)」によって、様々な場面で自分の価値を提供することで、人生をより豊かにできます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました