ソーシャルメディア

スポンサーリンク
習慣化

インドのNearbuyが行っているコンテクスト・データの活用法。

適切なタイミングで顧客の喜ぶローカル情報をスマートフォンに配信することで、購買する可能性が高まります。マスメディアだけでなく、「マイクロモーメント」を重視し、場所、時間、ユーザーの行動履歴を紐づけ、情報を配信するようにしましょう。
セレクト

Facebookで幸せになれるのか?ジャドソン・ブルワーのあなたの脳は変えられるの書評

言い換えれば、私たちがネットにアクセスしたりSNSに投稿したりするのは、自分が「イケて」いて、意味のある存在だということを示す報酬を受けとるためなのである。承認を受けるたびに強化が進み、孤独感が消え、つながりの感覚が心地よく感じられる。...
セレクト

アニンディヤ・ゴーシュのTapスマホで買ってしまう9つの理由の書評

エコシステムを成功させるために重要なのは、どんな関係でも互いを尊重することが重要だと認識することだ。顧客といつ、どのくらいくの頻度でつながるかを汲み取る必要がある。(アニンディヤ・ゴーシュ) Designed by Freep...
セレクト

SNSで友人を増やしても幸せになれない?どうすればよい?

親密な人間関係を築くためには何をすればいいのでしょうか?進化のミスマッチという観点からすれば、本当に意識すべきポイントは3つしかありません。それは「時間」「同期」「互恵」です。(鈴木祐) Designed by Macrovector...
習慣化

副業を始めたい人はやらないことを決め、空いた時間を有効活用しよう。

これまで「常識」だと思っていたことを手放そう。(仲山進也) Designed by Freepik 楽しく働くために3つの動機にフォーカスする! 仲山進也氏の組織にいながら、自由に働く。 仕事の不安が「夢中」に変わる「加減...
Instagram

本田直之氏のゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代の書評 

要するに、ネット上のコミュニケーションのあり方とリアルのコミュニケーションのあり方はもはや分けられず、相互に影響し合っているということです。そして、「ゆるいつながり=共感ベースのコミュニティ」をどうやって築いていくかということが、人生を...
習慣化

立花岳志氏の「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくるの書評

好きなことをどんどん尖らせて、そのことを発信しまくっていると、あなたはいつの日か、周囲からその分野における「専門家」と見られるようになります。ここにおいても「発信」していることが絶対条件です。あなたがどんなに好きなことを磨いて強みにしていた...
習慣化

歩きスマホをやめる努力を続けています!

(スマホがいつでも使える状態にあったら、それだけでまわりへの関心が薄れるはず。スマホが見えてるのに、意識から完全に締めだすなんて無理。自分の手のなかにある機械が鳴りだして、反応せずにいられる人なんている?)。その日、歩行者の3分のーがと...
習慣化

イルカセラピーがうつ病に効果がある??

イルカと一緒に海中にいるとき、イルカが人に向けて超音波を発することがたびたびあります。そうした超音波を当てられると、まるで体の一部をビシビシと突かれたように感じるのです。超音波は、確かにエネルギーだと実感する瞬間です。イルカは、周波数を自在...
習慣化

池田貴将氏の図解 モチベーション大百科の書評 まずは笑顔で始めてみよう!

締め切りがもう目の前にあるとき。良いアイデアがさっぱり浮かんでこないとき。自分はいったいどんな顔をしているのか、一度鏡で確かめてみてください。強張った表情、疲れ切った表情、もしかしたらうつろな表情を浮かべているかもしれません。(池田貴将) ...
スポンサーリンク