ソーシャルメディア

スポンサーリンク
習慣化

成毛眞氏のバズる書き方 書く力が、人もお金も引き寄せるの書評

何度も推敲を重ね、自分の感情や思考を真剣に伝えることで、「バズる」文章を書けるようになります。読者の立場から文章を見直し、読みやすさ、わかりやすさを追求しましょう。文章の良し悪しは、「最初の1行」で9割決まると著者は言います。読んでもらえる見出しをつくることを、まずは心がけましょう。
Instagram

原田曜平氏のZ世代~若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?~の書評

①消費者ターゲットしてのZ世代②人材としてのZ世代③ソーシャルメディアなどPRの起点としてのZ世代という3つの理由から、企業は25歳以下のZ世代をもっと理解すべきです。Z世代が社会の中心になる近未来には、彼らの感性や感覚、発信力が世の中を変えていると考え、彼らに権限を移譲した方がよさそうです。
AI

酒井光雄氏の不況を乗り切るマーケティング図鑑――成功企業16社でわかるサバイバル・マニュアルの書評

AIなどのテクノロジーやFacebookをはじめとしたSNSを活用したダイレクトリクールティングによって、企業は今までとは異なるアプローチで優秀な人材を見つけられるようになりました。ここから人材の流動化が起こり、強者と弱者の差がますます広がります。経営者はコロナ禍の中で変化に適応する術を本書から学べます。
サブスクリプションモデル

DtoC After 2020 日本ブランドの未来の書評

DtoC企業は潜在ニーズ、顕在ニーズ、企業の提供価値の3つの要素を満たすプロダクトを出すことで、消費者とのつながりを生み出しています。彼らは自らに〈人格〉を作り出すことで、顧客と直接コミュニケーションできるようになり、顧客を自社のファンにしています。
AI

山本康正氏の2025年を制覇する破壊的企業の書評

2025の世界に大きな影響力を持つGAFAMなどの世界最先端11社を分析することで、5年後の世の中の変化を予測できます。著者は① 業種の壁崩壊とコングロマリット化の再来 ② ハードでもソフトでもなく〝体験〟が軸になる ③ データを制するものが未来を制すという3つのメガトレンドを提示します。
AI

デジタルロケーションマーケティングとは何か?

人のIDと時空間IDを組み合わせ、生活者のつながりに適切な情報を流すことで、外出先での購買体験を変えられます。「デジタルロケーションメディア」という新たなマーケティング施策を取り入れ、生活者との関係を強化しましょう。
イノベーション

ニューノーマル時代に経営者が顧客のために行うべきこと。

新型コロナウイルスの影響が「ニューノーマル」という新たな風を吹き起こしています。経営者は新しい状況に適応しながら、回復力を高め、創造力を発揮すべきです。企業はロイヤルティの高い顧客との関係を維持するためにソーシャル・プログラムやDXへの投資を行う必要があります。
習慣化

スコット ・ソネンシェインに学ぶ!人脈の片づけ方。

人脈をあまりに大きくして、自分のために時間を使えなくなるのは本末転倒です。ソーシャルメディアの友人の数を競うのをやめ、大切な人たちと深い関係を築くようにしましょう。意義のある絆を結ぶことで、よいことが起こるようになります。
習慣化

他人との比較をやめ、自分を受け入れる方法

成功する人はありのままの自分を受け入れ、長所を伸ばす努力をしています。一方、成功しない人は自分の短所ばかりを気にし、他人との比較をすることで自分を不幸にしています。他人との無意味な比較をやめ、無理せず自分らしく生きるようにしましょう。
習慣化

ジュリア・キャメロンのいくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。の書評

「モーニング・ページ」「アーティスト・デート」「ソロ・ウォーキング」「メモワール」の4つを組み合わせることで、クリエイティブに生きられるようになります。リタイア後は、過去を再訪し、未知のものを探求するチャンスを得たと考え、自分の未来を再設計しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました