IT活用

スポンサーリンク
AI

田中道昭氏のソフトバンクで占う2025年の世界 全産業に大再編を巻き起こす「孫正義の大戦略」の書評

ソフトバンクグループはAI群戦略を推進し、通信・交通・エネルギーを押さえる社会的プラットフォーマになる可能性が高まっています。ソフトバンクグループとトヨタを中心にした製造業が、デジタルトランスフォーメーションでつながることで、日本が「米中に次ぐ第三極」のポジションを得られるのです。
Instagram

入山章栄氏の世界標準の経営理論の書評

「多様な、幅広い情報を、素早く、効率的に、遠くまで伝播させるのに向いているのは、弱いつながりからなるソーシャルネットワークである」ことをマーク・グラノヴェッターが明らかにしました。イノベーションには知の探索も 深化も、アイデアの創造も実行も必要なため、強いつながりだけではなく、弱いつながりも必要です。
アマゾン

高橋久美子氏の人生が変わるアウトプットの技術: ~人間関係・収入・変化・自己受容~全てを叶える新時代のアウトプット術とは?~の書評

以前は難しかった出版が、アマゾン・キンドルのおかげで身近になりました。電子出版を活用することで、パーソナルブランディングが簡単にでき、結果を得られるようになります。初対面の相手には安心感を与えられますし、電子書籍から優良な見込み客のリストも手に入ります。
習慣化

5Gが変える買い物の世界 望月智之氏の2025年、人は「買い物」をしなくなるの書評

5Gが当たり前になることで、顧客の買い物体験は劇的に変わります。「バーチャルコンシェルジュ」が帯同することで、今、流行りの「オムニチャネル」という考え方も不要になります。欲しいものが瞬時に手に入る時代に合わせたマーケティングを実施しなければ、顧客との関係を築けなくなります。
AI

望月智之氏の2025年、人は「買い物」をしなくなるの書評

AIなどのITの進化、ソーシャルメディアの普及で、「どこでもものを買える」時代が到来しています。この流れの中で、企業はデジタルシェルフを意識すべきです。データ活用、商品のストーリー化、インフルエンサーの巻き込みを通じて、企業は顧客から共感を得られなければ、やがて淘汰されていくはずです。
Instagram

SNSに子供を依存させないための方法

人は社会的承認を受けることで、ソーシャルメディアに依存するようになります。リアルの会話が減り、オンラインの交流が増えるとコミュニケーション能力が育めなくなります。これを避けるために、親はソーシャルメディアやネットの制限をすべきです。リアルな会話を増やし、子供に孤独を感じさせないようにすべきです。
アマゾン

アマゾンは小売業?それともテクノロジー企業なのか?

アマゾンは顧客の買い物体験からフリクションを減らすために、アイデアを生み出し、テクノロジーを絶えず進化させています。テクノロジーの開発では多くの失敗を繰り返してきましたが、それを乗り越え、顧客との関係を強化してきました。その結果、時価総額はマイクロソフトに次ぐ存在になったのです。
習慣化

書評 本田直之氏の50歳からのゼロ・リセット

柔軟な発想を持ち、積極的に動くことで、50歳からの人生を面白くできます。人生100年時代だからこそ、アンテナを広げ、好奇心を持って、自分の可能性を広げるようにするのです。過去の自分のマインドやスキルをリセットして、新しいことにチャレンジしましょう。海外に出ることもその選択肢の一つだと思います。
セレクト

書評 福田康隆氏のTHE MODEL

営業が顧客に初めて接触するとき、すでに商談プロセスの半分以上が終わっています。それを防ぐためにコミュニケーションのプロセスを的確に設計・運用する必要なあります。顧客体験を高めることをマーケター、営業、インサイドセールス、カスタマーサクセスの全メンバーで担うべきです。
AI

書評 ブレット・キングのBANK4.0 未来の銀行

私たちは40年間かけて、支店がバンキングサービスにアクセスできる唯一のチャネルであったところから、マルチチャネルへ、そしてオムニチャネル、さらに最終的にはデジタル・オムニチャネルとなって、顧客がデジタルのみでバンキングにアクセスするとこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました