IT活用

スポンサーリンク
AI

ジャック・アタリのメディアの未来 ー歴史を学ぶことで、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、SNSの未来は導き出せるの書評

テクノロジーが進化し、メディアの形態も今後、激変していきます。次世代、さらには100年後、200年後の世代(人類がまだ存在していればの話だが)を待ち受けるのは、常軌を逸する狂った未来になりそうです。それを打破するためには、巨大IT企業のプラットフォームを解体する必要があります。
AI

コトラーのH2Hマーケティング 「人間中心マーケティング」の理論と実践の書評

企業は顧客との共創によって、新たな製品やサービスを生み出せるようになってきました。マーケターは顧客と企業の双方の長期的な繁栄を目指すべきで、それは人間志向のH2Hマーケティングによって実現します。H2Hマーケティングには、デザイン思考、S-DL、デジタライゼーションの3要素の統合が欠かせません。
イノベーション

アレックス・カントロウィッツのGAFAMのエンジニア思考の書評

Background photo created by rawpixel.com - www.freepik.com GAFAMのエンジニア思考 著者:アレックス・カントロウィッツ 出版社:かんき出版 本書の要約 GA...
AI

山本康正氏の2030年に勝ち残る日本企業の書評

Design photo created by rawpixel.com - www.freepik.com 2030年に勝ち残る日本企業 著者:山本康正 出版社:PHP研究所 本書の要約 GAFAは3つのメガトレン...
イノベーション

Apple Car デジタル覇者vs自動車巨人の書評

アップルはiPhoneを社内で設計し、鴻海などのEMSとの分業で利益率を高めています。アップルはこの手法を自動車業界に導入し、既存のメーカーをディスラプトしていくはずです。テスラ、鴻海、アップル、多くのベンチャースタートアップが自動車業界の常識を塗り替えようとしています。
Apple

ジム・コリンズ、ビル・ラジアーのビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になるの書評

起業家は正しい事業のアイデアより、正しい人材のほうがはるかに重要であることを忘れないようにしましょう。今考えているアイデア、あるいは事業戦略にしか適性のない人材ばかり集めたら、そのアイデアが失敗し、別のアイデアに挑戦しなければならない時には、同じバスに乗っている人のクオリティが重要になります。
Instagram

スマートフォンとソーシャルメディアが孤独を加速させる理由

目の前の人との悪影響を及ぼすスマホを使いすぎることで、現代人がお互いを理解し合い、つながり合ううえで重要な働きをする共感力を損なわせます。スマホやソーシャルメディアは依存症を引き起こします。孤独に陥らずに、幸福度を高めるためには、スマホやソーシャルメディアと距離をおくべきです。
アマゾン

ジャスパー・チャンのDay 1〈デイ・ワン〉 毎日がはじまりの日の書評

真のCustomer Obsessionを目指すAmazonは、社員であるアマゾニアンにDay1であることを求めます。「毎日がはじまりの日」と捉えることで、Amazonの掲げるミッションである「地球上で最もお客様を大切にする企業になること」を実現できると考え、彼らは日々行動しています。
AI

田中道昭氏の世界最先端8社の大戦略 「デジタル×グリーン×エクイティ」の時代の書評

今後は「人×地球環境」中心主義が経営者の常識になっていきます。顧客中心主義にこだわり、顧客のペインをなくすことばかり考えた結果、グリーンとエクイティに悪影響を及ぼしました。デジタルシフトにばかりが注目が集まりますが、リーダーはデジタル×グリーン×エクイティを三位一体で捉え、戦略に取り入れる必要があります。
イノベーション

スティーブン・G・ブランクのアントレプレナーの教科書の書評

成功した企業は、顧客からの学習と発見のプロセスを生み出しています。彼らは「製品開発」ではなく、「顧客開発」を行っています。顧客開発をしたければ、「顧客発見」「顧客実証」「顧客開拓」「組織構築」の4つのステップを踏むべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました