DX

スポンサーリンク
AI

山本康正氏のシリコンバレーの一流投資家が教える 世界標準のテクノロジー教養の書評

Technology photo created by creativeart - www.freepik.com シリコンバレーの一流投資家が教える 世界標準のテクノロジー教養 著者:山本康正 出版社:幻冬舎 本書の要約 ...
AI

InsTech(インステック)が変える保険の未来。

今後、5Gが普及することで、保険会社がインターネットから取得できるデータも増え、顧客1人1人に最適な保険を販売できるようになります。フィンテックやヘルステックを活用したInsTechによって、保険会社は様々なサービスを提供できるようになり、ビジネスの可能性が広がります。
AI

山本康正氏のビジネス新・教養講座 テクノロジーの教科書の書評

インターネットの出現で、ハードウェアは常にソフトウェアを更新できるようになりました。テスラはおよそ半年ごとに新しい機能が追加され、顧客はその度に新たな顧客体験を得ています。日本メーカーもCXを高めるための施策を顧客に提案しなければ、負け組になる可能性が高まっています。
アマゾン

各務茂雄氏の世界一わかりやすいDX入門 GAFAな働き方を普通の日本の会社でやってみた。の書評

DXを成功させるためには経営者、社員、ビジネスパートナー、顧客を含めたビジネスの全体像を俯瞰し、デジタル技術を活用し、企業が強みを伸ばすようビジネスモデルを再考する必要があります。顧客と社員の体験を高めるために、デジタル技術と合理的マネジメントを融合すべきです。
AI

ジェフ・ベゾスが行った周到な後継者選びとは?

ジェフ・ベゾスがアマゾンのCEOを退任しますが、彼はチームSとシャドー制度を早いタイミングから作り、後継者を育てていました。今回CEOになるアンディ・ジャシーはテクノロジーに関わったことがないにも関わらず、AWSを開発・運営し、アマゾンの利益の多くを生み出しています。
AI

成毛眞氏の2040年の未来予測の書評

テクノロジーによって生活が便利になる一方、様々なデータから日本の未来を予測すると暗い兆しがいくつも見つかります。課題先進国である日本に生きることを悲観するのではなく、変化の萌芽の中から、チャンスを見つけましょう。自分の頭で考え、変化に適応することで、自分を幸せにできます。
イノベーション

成功するコミュニティを作る鍵はMTP(Massive Transformative Purpose)にあり。

コミュニティの力を活用することで、テクノロジーの進化を加速させたり、新たなアイデアを生み出せます。 コミュニティの時間と知力を惜しみなく与える情熱を持った人々の力によって、MTP(世界に途方もない変化をもたらす目標)を実現できるようになります。
サブスクリプションモデル

ピーター・レイシー、ヤコブ・ルトクヴィストのサーキュラー・エコノミー デジタル時代の成長戦略の書評

今まで廃棄されてきたものを資源に変えるサーキュラー・エコノミーへの転換が経営者に求められています。企業は市場、顧客、および天然資源の3者の関係性を全く新しい視点で見つめなおすことで、「サーキュラー・アドバンテージ」を獲得し、競合に優位性を発揮できます。
AI

細谷正人氏のブランドストーリーは原風景からつくるの書評

永続するブランドは、ユーザーが自ら生み出す物語によってつくられています。①場所や人物、時間による空間的記憶、②五感や感情による情緒的記憶、③複数回繰り返される概括的記憶の3つの過去記憶が、そのブランドと自己との関係をより強固にすると著者は指摘します。
AI

鈴木貴博氏の日本経済 予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方の書評

日本の製造業のシンボルであるトヨタですら、2020年代を通じて衰退する可能性があります。テスラやグーグル、アマゾンが電気自動車に進出する中、トヨタが旧態依然の開発思想で戦うのは無理があります。トヨタが生き残るためには、社会インフラの中心企業になるかエネルギー産業へシフトすべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました