習慣化

スポンサーリンク
セレクト

モートン・ハンセンのGREAT @ WORK 効率を超える力の書評

モートン・ハンセンは生産性を高めるための「もっと賢く働く 」7つの習慣を見つけました。この7つの習慣は業績を上げるだけでなく、職場での幸福度も向上させます。この7つの習慣で最も重要なことは、タスクを減らし、最重要項目に徹底的に
習慣化

ティク・ナット・ハンの怖れの書評

怖れを深く見つめることができれば、私たちはその束縛から自由になり、喜びに触れることができるのです。怖れは過去に心を縛りつけ、未来への心配を引き起こします。怖れを認めることができれば、その場で問題が消え去ることがわかるでしょう。
習慣化

ビジョンを作るために必要なたった3つのこと

ビジョンを作るために必要なたった3つのことを経営者は意識しましょう。1.自らが心から達成したいと願う未来像 2.「公共の夢」として人々を巻き込む力がある 3.未来への洞察と自らの信念の上につくられている この3つが含まれるビジョンによって、顧客から応援してもらえるようになります。
セレクト

amazonが勝者でいるために必要なことを企業理念から考えてみる!

amazonは企業理念とリーダーシッププリンシプルによって、大きな成長を遂げてきました。自社の利益を追求するのではなく、社会から認められる公器になることで、人々から応援されるようになります。amazonは次のステージに行くために発展途上国へのアプローチが求められています。
AI

神田昌典氏のインパクトカンパニーの書評

神田昌典氏は「経済的に成長しながら、同時に、事業を通じて社会問題の解決を目指す中小企業」をインパクトカンパニーと定義します。AIやロボティックスなどのゲーマ経営者と手を組み、成熟企業を再成長させる「ビジネスモデル」を構築しましょう。
習慣化

55歳からのリアル仕事ガイドの書評

「アメリカではタイガー・ウッズにもコーチがいるように、ビジネスマンにもコーチがいる」という記事を読み、すぐに探してパーソナルコーチを雇いました。人間って不思議なもので、一人で考えていると堂々めぐりをして答えが出ないときでも、コーチから「...
習慣化

西村貴好氏の結果を引き出す 大人のほめ言葉の書評

結果を出す人は、「ほめ言葉」を上手に使っています。相手との距離を縮め、人間関係を改善したければ、ネガティブワードを封印し、ほめ言葉を身につけましょう。まずは、すごい!さすが!素晴らしい!の3Sを口癖にして、相手の価値を言語化して、ほめるようにするのです。
習慣化

時間を味方にして、モバイル広告の効果を高めよう!

商品特性、時間や曜日、場所を考慮し、モバイル広告を配信することで、広告効果が高まることがわかりました。モバイルクーポンを使用する際も有効期限を短くし、限定感を加味することで、購買する確率を高められます。マーケターは適切な場所、時間を意識しながら、モバイル広告を配信すべきです。
セレクト

マイケル・マスターソンにメンターの重要性を学ぶ!

素晴らしいリーダーになるためには、メンターを持つという方法があります。メンターから成功の法則を事前に学ぶことで、遠回りをせずに課題を解決できるようになります。実際、多くの成功したリーダーは、メンターから多くの学びを得たと言います。
習慣化

マイケル・マスターソンの社員を動かす社長のカリスマ仕事術の書評

マイケル・マスターソンは素晴らしいリーダーは、魅力的なビジョンと強い説得力を持っていると述べています。この2つの特質があれば、世界中にファンを作れ、売上アップをはかれるようになります。リーダーは説得力を身につけ、ビジョンを語り続ける必要があるのです。
スポンサーリンク