習慣化

スポンサーリンク
AI

細谷正人氏のブランドストーリーは原風景からつくるの書評

永続するブランドは、ユーザーが自ら生み出す物語によってつくられています。①場所や人物、時間による空間的記憶、②五感や感情による情緒的記憶、③複数回繰り返される概括的記憶の3つの過去記憶が、そのブランドと自己との関係をより強固にすると著者は指摘します。
習慣化

山口周氏のビジネスの未来――エコノミーにヒューマニティを取り戻すの書評

資本主義が終焉し、新たな社会システムが求められていますが、イノベーションやマーケティングに頼ったシステムではこの問題を解決できません。新たな思考・行動様式を身につけた「資本主義社会のハッカー」が、社会変革を主導することで、経済性から人間性への転換が実現します。
習慣化

チップ・ハース、ダン・ハースのスイッチ!の書評

①象使い(理性)に方向性を与える②象(感情)にやる気を与える③道筋を定めるという3つの要素を取り入れることで、人生を変えることができます。道筋を定めるとは環境を変えることで、習慣を変えたければ、自分が置かれている環境をまずは見直してみましょう。
習慣化

ビル・パーキンスのDIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルールの書評

金を無駄にするのを恐れて、やりたいことを先延ばしにするのはやめましょう。そのときにしかできない体験にお金を使い、後悔しない人生を送るのです。自分が何をすれば幸せになるかを知り、その経験に惜しまず金を使うことで、より豊かな人生を送れるようになります。
習慣化

フランス・ヨハンソンの成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方の書評

「あの瞬間がすべての始まりだった」と言うクリック・モーメントを増やすことは可能です。クリック・モーメントによって、チャンスを見つけたなら、すぐさま実行に移し、その過程でアイデアがうまくいくかどうかの賭けに出る必要があります。何回も小さな賭けを行い、勝利の確率を高めるようにしましょう。
習慣化

SUCCESs(成功)の法則を活用しよう!チップ・ハースとダン・ハースのアイデアのちからの書評

「単純明快で、意外性があり、具体的で、信頼性があって、感情に訴える、物語」という6つの要素を組み入れることで、効果的にアイデアを伝えられるようになります。このSUCCESs(成功)のフレームワークを活用するとアイデアの可能性が広がり、世の中をよりよくできます。
習慣化

ジェフ・ベゾスも1日8時間睡眠を心がけている理由。

睡眠不足が困るのは、重要なことを見極める能力が落ちて、優先順位をつけられなくなる点です。それを防ぎたければ、たっぷり睡眠をとることです。1日8時間の睡眠によって、洞察力が高まり、発想が広がり、より少ない時間でより良い成果を上げることができるようになります。
習慣化

ビジネスパーソンにとって遊ぶことが大切である3つの理由

ビジネスパーソンはしごとの中に遊びの要素を取り入れるべきです。遊びには次の3つの重要な働きがあります。①遊びは選択肢を広げてくれる。②遊びはストレスを軽減してくれる。③遊びは脳の高度な機能を活性化する。遊びによって、ビジネスパーソンの発想を豊かにでき、自分の可能性が広があります。
習慣化

経営者は空白の時間を持とう!グレッグ・マキューンのエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするの書評

優秀な経営者はやらないことを明確にし、重要なことに時間を使います。自分が何をやるべきかを明確にするために、彼らは考える時間を確保しています。少しの時間でもよいので、自分のために時間を使うようにしましょう。空白の時間を自らつくることで、よりよい決断ができるようになるのです。
セレクト

グレッグ・マキューンのエッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするの書評

「少ない時間とエネルギーで最大の成果を出す」というエッセンシャル思考を取り入れることで、人生をよりよくできます。私たちは努力の量と成果が比例するという考え方を捨てるべきです。多数の良いチャンスは、少数のものすごく良いチャンスに遠く及ばないと考え、本当に重要なことに集中しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました