習慣化

スポンサーリンク
AI

アマゾン・アレクサでの検索順位を上げる方法。

AIスピーカーの重要性が増しています。アマゾン・アレクサで顧客をつかまえたければ、キーワード、タイトル、商品の特長を押さえた箇条書きや説明文など、検索の基本が依然として重要になります。従来の検索と音声検索の両方で、クリック率とコンバージョン率を高める商品説明を心がけるとアマゾンでの売り上げがアップするのです。
習慣化

書評 ジョナサン・ラウシュのハピネス・カーブ 人生は50代で必ず好転する

ミドル世代のハッピネス・カーブはストレスの影響を受けやすく、もっとも低くなりがちです。逆に、50代以降はそれが高くなり、多くの人の幸福度がアップすることがわかりました。人生をエンジョイしたければ、このルールを理解し、つらい40代を知恵を得たり、よい体験ができる時だと考えるようにしましょう。
セレクト

書評 グレッチェン・ルービンの苦手な人を思い通りに動かす

人はアップホルダー、クエスチョナー、オブライジャー・レブルの4つの傾向に分類できます。この4つの傾向を理解することは、あなたを取り巻く世界をより深く知ることにつながります。自分の周りの人の傾向を理解することで、積極的に行動できたり、人間関係を驚くほど改善できるのです。
習慣化

お金で幸せを買えるのか?本田健氏の一瞬で人生を変える お金の秘密 happy moneyの書評

幸せは人の心の中からしか生まれてきませんから、お金で幸せを買うことはできません。しかし、お金があれば、多くの問題を解決できることも事実です。お金がないことを恐れずに、感謝の気持ちを持つことで、今ここに集中できるようになります。目の前の人との関係を変えることで、私たちは幸福度をアップできます。
セレクト

書評 本田健氏の一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money

お金は「Happy Money」と「Unhappy Money」の2つに分類できます。お金に対するマインドセットを変え、お金や周りの人に感謝することで、良いお金(Happy Money)が手に入るようになります。家族や仲間と素晴らしい関係を築き、利他の心を持ち、よいことにお金を使うようにすることで、お金との関係を変えられます。
アマゾン

アマゾンは小売業?それともテクノロジー企業なのか?

アマゾンは顧客の買い物体験からフリクションを減らすために、アイデアを生み出し、テクノロジーを絶えず進化させています。テクノロジーの開発では多くの失敗を繰り返してきましたが、それを乗り越え、顧客との関係を強化してきました。その結果、時価総額はマイクロソフトに次ぐ存在になったのです。
AI

PB戦略によって、アマゾンはより強くなる?

アマゾンのPBがその存在感を増しています。アマゾンは顧客データを分析しながら、PBやマーケティング施策を日々改善しています。アマゾンのこの動きは、グーグルやウォルマートなどの競合だけでなく、ナショナルブランドにも大きな影響を及ぼしています。
セレクト

書評 濱口秀司氏のSHIFT:イノベーションの作法

誰も思い付かない「方向」を見つけ出し、実現可能な、意味のある「大きさ」で設計することでイノベーションを起こせるようになります。SHIFTというフレームワークを武器にすることで、競合に優位性を発揮でき、自分を唯一無二な存在に変えられます。
AI

書評 弘子ラザヴィ氏のカスタマーサクセスとは何か

デジタル時代は「商いは買っていただいた後が大切」の精神を取り戻し、「カスタマーに成功を届ける」ことが必須になります。カスタマーサクセスの本質を理解し、それを実践した企業が顧客を虜にし、リテンションモデル時代の勝者になるのです。
セレクト

書評 サブスクリプション2.0 衣食住すべてを飲み込む最新ビジネスモデル

サブスクリプションモデルで成功するためには、顧客至上主義を突き詰める必要があります。顧客とのタッチポイントを分析し、小さな改善策を提供することで、顧客とのWin-Winの関係を構築できます。ファンを喜ばすことで、顧客のチャーンを防げ、継続率を向上できるようになるのです。
スポンサーリンク