習慣化

スポンサーリンク
習慣化

リチャード・コッチの世界を変えた偉人から学ぶ 凡人でも名を残す9つの成功法則の書評

大きな自信をもつ、高い期待を寄せる、自己変革を起こす、画期的な成果を出す、独創性を発揮する、独自の目的達成手段を見つける、挫折を糧にする、直感力を養う、現実を歪曲するという9つの目的地に到達することで、才能がない人でも、成功できるようになります。
習慣化

武田砂鉄氏のわかりやすさの罪の書評

わかりやすい情報が現代人を退化させています。わかりやすさを正しいと思うのではなく、その前提条件を疑わないと、わかりやすさの中に巻き込まれていきます。現代という乱暴な議論がまかり通る世界に、ストップをかけたければ、わかりやすさを疑ってみる必要があります。
習慣化

大杉潤氏の定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業の書評

「好きなこと」「得意なこと」「世の中の役に立つこと」「収入が得られること」の4つが重なる「究極の生きがい」が、「定年ひとり起業」によってもたらされます。60代、70代の人生後半戦を楽しく働くことで、お金の不安をなくすだけでなく、脳と体の健康も維持できます。
イノベーション

山口周氏の自由になるための技術 リベラルアーツの書評

Book photo created by freepik - www.freepik.com 自由になるための技術 リベラルアーツ 著者:山口周 出版社:講談社 本書の要約 神と同じ視点を持つアメリカ人は、未来のことが見...
習慣化

自分のリミットを外すために、7つのLIE(嘘)を取り除こう!

世の中には自分の行動を制限する様々な迷信・LIEがあります。自分の知能は伸ばせると考え、知識を手に入れ、それを行動に変えましょう。自分の中の迷信というリミットを手放し、新たな目標に向かってチャレンジすることで、自分の人生をよりよくできます。
習慣化

ジム・クウィックのLIMITLESS 超加速学習―人生を変える「学び方」の授業の書評

自分の能力を高めたければ、FASTERのメソッドを活用しましょう。「Forget(忘れる)」「Act(行動する)」「State(状態を整える)」「Teach(教える)」「Enter(書き込む)」「Review(復習する)」のメソッドを取り入れることで自らの限界をはずせ、加速度的に自分を成長させることができます。
習慣化

ダニエル・ギルバートの明日の幸せを科学するの書評

私たちは自分を独自の存在、つまり、ほかの人とはちがう精神の持ち主と考えているため、ほかの人の経験が教えてくれるはずの教訓をちょくちょく却下してしまうのです。他者の幸せな体験をもっと信じるられるようになれば、未来の予測もあたり、もっと幸せに生きられるようになります。
習慣化

デイヴィッド・ローベンハイマー、スティーヴン・J・シンプソンの科学者たちが語る食欲の書評

正しい食環境に向かって舵を切り(不健康な食環境から遠ざかり)、食欲に耳を傾けるだけで、健康を取り戻せます。加工食品を食べるのをやめ、人間らしい食生活を習慣にするだけで、私たちは健康を取り戻せ、長生きできるようになるのです。著者たちの15のアドバイスを取り入れましょう!
習慣化

エマニュエル・トッドの思考地図の書評

「入力(インプット)→思考→出力(アウトプット)」のフレームワークを活用することで、新しいアイデアを生み出せるようになります。思考の土台を築いた上で、脳に様々な刺激を与えるのです。多様性のある人脈、幅広い読書、移動の最大化が、私たちに新しいアイデアを生み出す力を与えてくれるのです。
習慣化

吉森保氏のLIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義の書評

ノーベル賞受賞者の共同研究者でもある著者は、オートファジーが免疫や病気、美容、老化に大きく関係していることを研究で明らかにしました。健康寿命を高めるためにはオートファジーを活性化焦る必要があります。運動、プチ断食、スペルミジンやレスベラトロールを積極的に摂取しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました