みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門

スポンサーリンク
習慣化

古賀史健氏のみんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門の書評

文章を書く目的は、読者を動かすことです。 自分の意見や、自分が有益だと思った情報を、文章にして伝えることで、他者のこころを動かし、考えを動かし、ひいては行動までも動かせるようになります。文章の構成を意識し、論理的な文章を書くことで、読者にアクションを起こしてもらえるようになるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました