奥真也

スポンサーリンク
習慣化

リビング・デッドにならない生き方を実践しよう!

長寿社会は「リビングデッド」という不幸な人を増やす可能性があります。心が満たされないまま何十年も生きる不安に耐えられないリビングデッド状態の人にとっては、歓迎せざる「死ねない時代」になってしまうかもしれません。それを避けるたけるためには、様々なコミュニティとのつながりを強化すべきです。
習慣化

人生100年時代は、薬と共存する必要があり!

私たちは「薬と共存する」という意識を持ち、「薬も込みで自分が存在する」と考えた方が、健康寿命を伸ばせます。将来的な自分自身の健康のために、今の体を病気になりにくい状態で維持しておくために、薬を服用すると考えましょう。「薬を飲むこと、飲み続けること」も健康投資の一つと言えるのです。
ブログ

奥真也氏の「生存格差」時代を勝ち抜く 世界最先端の健康戦略の書評

近い将来、医療は完成形に近づき、人生120年時代がやってきます。「病気で死なない時代」では、健康を維持できるかどうかで、人生の質が大きく変わってくきます。健康寿命を伸ばすためには、生活習慣病を遠ざけ、自分の臓器や血管を節約しながら使うようにすべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました