読書術

スポンサーリンク
習慣化

視野を広げるための読書術

年をとってくると、視野が狭くなりがちなんですよ、読む本のジャンルも。だから「人が推薦した本を読む」って、視野を広げる上ではすごくいいやり方だと思います。(津田久資)あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか―論理思考のシンプルな本質が話題の 津田久資...
習慣化

デイル・ドーテンに学ぶ、アイデアのつくり方、

新しいアイデアというのは、新しい場所におかれた古いアイデアなんだ。(デイル・ドーテン)自分を変えたいのなら、新しい場所に行ったり 若い世代や他の業界の人と付き合うと良いでしょう。 自分の視点を変えることで、いろいろな気づきをもらえ そこから...
習慣化

「深読み」読書術: 人生の鉱脈は本の中にある(白取春彦著)の書評

ある事柄について、いくつもの書物を読んだほうがいい。何冊もの本を読むことによって、今まで常識だと思いこんでいたものが、偏見だったとわかるからだ。ふだんのわたしたちだって、いろいろな人間に会って、いろいろな交渉や関係をもって、はじめてこの世...
習慣化

P.G.ハマトンの読書のコツは賢明な飛ばし読みにある! という言葉から、アイデアの作り方を整理してみた。

読書のコツは賢明な飛ばし読みにある。(P.G.ハマトン)イギリスのエッセイストのP.G.ハマトンの言葉を、最近、意識しています。 以前は、最初から最後まで、本を読まなければいけないと考えていましたが 今では、ビジネス書を読むときには、飛ばし...
習慣化

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術(山口周著)の書評

読書という行為は、自分の時間といくばくかのお金を投資することで人生における豊かさを回収するという投資行為です。カギになるのは、投入する時間と得られる豊かさのバランスです。これ以上時間を投入しても、追加で得られる豊かさは増えないと判断された時...
習慣化

コツコツの力と名言、そして書評ブログで人生をワクワクさせる方法。

途中でへばってしまう。でも一段ずつ確実に上がっていけば時間はかかっても頂上まで上がることができる。(高橋尚子)マラソン選手の高橋さんとは比べものになりませんが 人生半ばにして、ようやくコツコツの凄さを学んだ気がします。 ブログを毎日更新す...
習慣化

いい本に囲まれて、心の健康を取り戻しましょう!

いい本に囲まれることは、いいパワーに囲まれること(エリカ) 毎週楽しみにしているコボリジュンコさんのメルマガ「コツコツのコツ」で 読書に関する良い言葉を発見しました。早速、エリカのニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法を読み始めました...
習慣化

ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉から考えた、退屈な時間の過ごし方。

もっとも高度な文明においても、読書はやはり最大の喜びである。一度その満足を知った者は、不幸の中でもその満足を得る。(ラルフ・ワルド・エマーソン) 退屈な時間も自分の心がけ次第で素晴らしい時間に変化させられるのです。 退屈だからと言って、T...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました