鈴木貴博

スポンサーリンク
書評

温暖化がもたらす5つの厄災。日本経済 予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方の書評

気候変動が私たちの未来に大きな影響を及ぼしそうです。2020年代から2040年代には、豪雨災害の甚大化、熱波の到来、疫病の増加、飢饒、そして海面の上昇などが起こり、人類は甚大な被害を被ります。しかし、若者や環境団体がいくら温暖化リスクを訴えても、政治家や既存勢力が動かないのが実態です。
AI

鈴木貴博氏の日本経済 予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方の書評

日本の製造業のシンボルであるトヨタですら、2020年代を通じて衰退する可能性があります。テスラやグーグル、アマゾンが電気自動車に進出する中、トヨタが旧態依然の開発思想で戦うのは無理があります。トヨタが生き残るためには、社会インフラの中心企業になるかエネルギー産業へシフトすべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました