NLPの専門家 元オリンピック委員会のカウンセラー 高橋慶治さんと5月23日に対談します。

明日5月23日(月)に
NLPの専門家の高橋慶治さん
お話しさせていただきます。
18時からの徳本昌大のビジネス得本というUST番組で
高橋慶治さんとの対談を予定しています。

高橋さんのご都合で5月23日(月)の配信は
延期させていただきます。
詳細は、別途お知らせいたします。
皆様にはご迷惑をおかけいたします。

元オリンピック協会の公認トレーナーでもあった高橋さんによると
脳がリラックスしてアルファー波を出していないと
ビジネスマンに大切な3つのスキルである
「集中力」「想像力」「発想力」は発揮できないそうです。
しかし、実際日本のビジネスマンは
毎日仕事に追われ
残業 通勤 上司や取引先との関係などでも
ストレスフルな生活を続けています。
それに、3月11日の東日本大震災以降は
心の中に不安な気持ちが
増殖している方も多いかもしれません。
メンタルの状態が悪いと
いくらビジネスを頑張っても
効果はあまり上がらないそうです。
土台が悪い場所にいい建物を建てようとしても
うまく行きませんね、
心がリッラクスしていないと
集中力も発揮できないというご指摘は
素人のソーシャルおじさんにもよくわかります。

で、こんな不安定な時代の
今こそメンタルを鍛えて
仕事に集中するための
リッラクスできる状態を
作り出したいですね。
冒頭にも書いたように
アルファー波は能力を発揮する鍵を握っています。

では、どうすれば心を落ち着かせて
脳をリッラクスできるのでしょうか?

高橋さんによれば
①瞑想
②モーツアルトのようなクラッシック音楽
③風や鳥のさえずりなどのナチュラル
④ラベンダーなどのアロマ
⑤読経
などがあるそうです。

特に高橋さんがお勧めしているのが
般若心経などのプチ読経です。
毎日10分の読経=プチ読経を習慣化すれば
心が落ち着きビジネスに効果を発揮するそうです。
数々のメンタルトレーニングで効果を出された
高橋さんに、明日5月23日(月)18時からの
徳本昌大のビジネス得本では
プチ読経の効用を伺いたいと思います。
また、どうすれば忙しいビジネスマンが
プチ読経を習慣化できるなどのノウハウも教えていただきます。

集中力が高まれば
タイムマネージメントも変わり
残業などから解放される可能性もあります。
私なども心が不安定だとイライラが続き
生産性が低下することがよくあります。
メンタルの専門家の
高橋慶治さんには読経以外にも
タイムマネージメントやメンタル強化の
アドバイスをいただこうと思います!

Loading Facebook Comments ...

コメント