スマホ世代 ソーシャルおじさんは第一世代 あなたの世代は??

読まれた方が多いかもしれませんが
スマホ世代分析が
博報堂DYホールディングスから
リリースされていたのでご紹介します。

調査期間 2011年2月15~17日
調査対象 高校生~69歳男女のスマートフォンユーザー515名
※さらに震災後に追加調査として
4月8~10日に1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)
のユーザー309名から回答を得たとのことです。
ユーザーを「最初に購入したスマートフォン」をもとに
「第一世代:iPhone3G/3GSを最初に購入
  (購入時期:2008年7月~2010年6月頃)」
「第二世代:iPhone4を最初に購入
  (購入時期:2010年6月頃~現在)」
「第三世代:android端末を最初に購入
  (購入時期:2010年10月頃~現在)」
3つのグループ=世代に分類し、世代間の比較を行っっています。
リリースにわかりやすいペルソナが
イラスト化されていました。

この分類で行くと
ソーシャルおじさんは第一世代です。
皆さんは、第何世代ですか??

各世代の特徴を以下にまとめます。
「第一世代」(構成比40.8%)は
スマートフォンを
従来型携帯とはまったく別物の
最先端デジタルデバイス”として購入し
アプリや音楽再生
スケジュール管理をはじめとする
“スマートフォンならでは”の
機能を幅広く活用しているそうです。
第二世代」(構成比31.2%)も同様に
スマートフォンを従来型携帯とは
まったく別物として購入しているますが
最新トレンドファッション
して捉えています。
利用方法では、
ネットやSNSを利用するほか、
写真撮影・閲覧などに活用しており
ファッションへの関心の高さや
生活エンジョイ志向が特徴的だった。
そして「第三世代」(構成比28.0%)は
進化した従来型ケータイ
であることを重視して
スマートフォンを購入し
実際の使い方も通話やメールなどが
中心となっています。


iPhoneとアンドロイドで
世代が分かれるんですね。
確かに第二世代は
ファッショナブルな女性が多いようで
この調査に結構納得しました。
スマホの大衆化には
ドコモとKDDIが絡んだことが
大きなポイントだったことが
わかりますね。
(第三世代でスマホは全国に広がります。
ソフトバンクの電波問題も影響しているんでしょうね。)



詳細のニュースリリースはこちらから







この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント