「くう ねる あそぶ」の時代から「くう ねる つながる」の時代かなという感じ

バブル華やかりし頃(ソーシャルおじさんが若かりし頃)
日産自動車のセフィーロと言う車の広告が話題になりました。

井上陽水さんがCMキャラクターで
ヘッドコピーは「くう ねる あそぶ」
楽しいの基準が、今考えるとあそぶで
バブル的ですよね。

最近この広告コピーを
今のソーシャルメディア時代に置き換えると
「くう ねる つながる」かなと思います。

食べながら朝活でつながる。
ランチで写真をあげてつながる。
寝る時もiPhoneでつながる的なことが増えています。
つながるがキーワードになっていますね。
ソーシャルおじさんは
つながることで新しいコミュニケーションが生まれ
新しいアイディアが生まれる時代が
今だと捉えています。

日々リアル&ソーシャルで話すことによって
つながっている方々から
アイディアをいただいているような気がします。
「くう ねる つながる」をキーワードに
今後もソーシャルおじさんは活動していこうと思っています。
一緒に食事をしていただける方も募集中ですので
ソーシャルおじさんと
活動をしたい方は
ソーシャルメディアでご連絡ください。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント