Pizzaの自動販売機!

昨日9月12日はJINSのイベントに参加していたのですが、
完全に夕食のタイミングを逸してしまい
お腹をすかせたま、眠りにつき、ちょっと寂しかったです。
年を取ってきたせいか、以前は深夜に食べても
それほどダメージはなかったのですが、
今は翌日への影響を考えて22時以降の食事は
ほとんど、とらなくなりました。
でも、こんな自販機が駅前にあったら
この掟を破って、食べてしまうかも!
という面白い自販機を見つけました。

(c)AFP/OLIVER BERG

ドイツ西部ケルン(Cologne)で開催中の
自販機国際見本市「ユーベント(Eu’Vend)」に出展された、
出来立てピザの自動販売機「Pizzomatic」だそうです。
ニュースサイトのAFPBBで見つけたのですが
Pizzaの自販機というのに驚きました。
ドイツのメーカーの製品らしいですが
AFPBBニュースによると熱々のイタリアンピザが3分待てば
できあがるそうです。
3分という時間設定も、カップヌードル的で好感が持てます。
待つのにちょうど良い時間で
ピザへの期待感が嫌が上でもアップして
ピザをよりおいしく頂けそうです。

このピザの自販機、試してみたいですよね。
深夜のラーメンもいいですが
ピザというのもソーシャルおじさんにとっては、
なかなか捨てがたいです。
これからの秋の夜長に
帰宅がてら、熱々のピザを食べるのもいい感じなのではと
思わず夢想してしまいました。
本来であれば、自販機大国日本から
こういう製品がリリースされるとよかったのにと思いました。
しかし、よく考えてみると
ピザはやはりイタリアン、マシンはドイツというパワフルな組み合わせは捨てがたいです。
これは、考えてみるとおいしさと信頼がブレンドされたいいタッグですよね。
できれば、どこかの商社さんに輸入していただきたいです。
渋谷辺りにこの「Pizzomatic」を置いたら
バナナの自販機より受けるかもししれませんね。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント