Facebookの利用実態がよくわかりました。

ブログ

アメリカ人のネット人口2億人のうちの1億6千万人がFacebookを使っているだとか
シンガポールではネット人口の75%以上がFBでコミュニケーションしているとか
海外のFBの利用実態は良く聞きます。
日本のユーザーの調査も欲しいなと思っていたら
モ二プラを運営しているアライドアーキテクツ株式会社SMM Lab
アンケート調査を実施してくれました。
以下、簡単にご紹介します。

<アンケート調査 実施概要>
・期間:2011/10/24~10/30
・方法:モニプラFacebook上でアンケート調査を実施
・有効回答数:982名
・回答者属性:ブログの末尾をご参照
・主催会社:アライドアーキテクツ株式会社
■まずは利用時間
84%以上の人が、1週間に少なくとも1時間以上Facebookを利用しているそうです。
私は超ヘビーユーザーなので、FBは絶えず見ています。
もっと見ているかなと印象で、この数字はちょっと少ないかなと思いましたが
皆さんはいかがですか?
ソーシャルメディアでブランドと接する機会


ソーシャルメディアで企業やブランドのページを使用していますか?
というアンケートですが、調査対象がFacebookユーザーなので
あたりまえですが、FBのスコアが高くなっています。
Twitterのアカウントが高いのも
日本のソーシャルメディアはtwitterということからよくわかります。
意外だったのはYoutube、Ustreamの動画へのアクセスが高い事です。
企業の担当者の方、Buzzムービー含め、動画でユーザーにリーチする事を
もっと考えても良いかもしれません。
動画ならばFBやブログでシェアされる可能性もありますから!!

他にも企業のエンゲージメントなど気になるアンケートが多かったのですが
特にこの数字86%というが気になりました。
FBユーザーのレコメンド力凄いですね!
ちょっと調査結果を見てみましょう。

いいね!」を押してファンになった後、
自分の友だちにそのページを勧めるか?
なんと全体の86.2%のユーザーが
自分がいいね!を押してファンになった企業・ブランドのFacebookページで
友人にも勧めたいものが1つ以上あると回答したそうです。

そして、最後に驚愕の 調査結果です。



■「いいね!」を押してファンになった後
そのブランドから商品を買う意向があるか?



■いいね!」を押してファンになった後、
実際にそのブランドから商品を買ったことがあるか?
二つの調査数字を見ていただくとよくわかりますが
FBのファンの購入意向、実際の購入経験本当に凄いですね!
企業のFBでのコミュニケーションがいかに大事か?
そして、そのコミュニケーション力、エンゲージメント力が
商売の行方を左右するんだなと実感しました。

アライドアーキテクツさんには是非、定期調査をお願いしたいですね!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

Loading Facebook Comments ...

コメント