PinterestのRepins fromがPinterestのバリューを高める!

Pinterestのデザインが変更されて、益々使いやすくなっています。
アメリカのCnetでの記事では
Pinterest design spreading like a virus, because it worksと表現され
Pinterstのデザインはウイルスのようだと例えられていますが
本当にこのソーシャルメディアの伝染力は目が見張るものがあります。
SXSW (South by South West )先日にて発表された通り
Pinterestのプロフィールページの新デザインが公開されています。
変更に関してはMashableの記事が詳しいので、詳細はそちらをご覧ください。

当たり前ですが、今回の変更でデザインのクオリティ以前より高くなっていて
Pinterestは見やすくなり、写真を見る楽しみが増えました。
新しいユーザーがこれによって更に加速されることでしょう。

そして、このデザイン変更にはマーケティング視点で見た場合に
実は、強力な罠が仕掛けられています。
プロフィールの右にRepins fromというスクエアが新設されています。
このRepins fromPinterestのバリューをアップする強力なツールなのです。
ここに3人のアイコンが並んでいます。
私がPinした写真は誰から情報を得ているかがわかるのです。
で、私がRepinしたユーザーを追跡してくと
面白くて意味のある写真やデータに次々と遭遇出来ます。
Alin Vlad氏のPinterestをクリックしてみましょう。

Alin Vlad氏のネタ元の3人が判ります。
そのうちの一人Mark Ivey氏のPinterestを覗いてみましょう。

なんと、私がチェックしてPinしているinfographicsの宝庫です。
プレゼンテーションの新しい手法のinfographicsをキュレートしてくれる
私にとっては強力なインフルエンサーと出会えた瞬間です。
価値ある情報を発信するMark Ivey氏との新しい出会いが
PinterestRepins fromでデザインされたわけです。
今後、趣味関心領域が近いキュレーターとのご縁がどんどん
Pinterest経由で生まれてくるかもしれません。
自由にインフルエンサーをフォローできるPinterestの魅力は
twitterのようにお手軽なのもうれしいですね。
また、サイトの美しさとシェアしやすい点でPinterest
twitterの強力なライバルになり始めています。

そして、Repins fromの最大のポイントは滞在時間だと私は考えています。

ただでさえ滞在時間が長いと言われるPinterestですが
 (comScore調査 2012年1月にユーザー一人がPinterestの滞在時間は平均89分)
このRepins fromでサイトへの滞在時間がますますアップしそうです。

滞在時間は広告費だとGoogle流に考えれば
Pinterestのこの仕掛けは、今後大きな価値を生み出しそうです。

Googleにまた一つ強力なライバルサイトが現れたと私は見ています。

Follow Me on Pinterest
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

オルタナティブ・ブログ書き始めました!

 

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント