情報発信とコミュニティのチカラを信じる!

ブログ

幸福になるために大事なことは、ポジティブシンキングと
人のチカラを信じることだと思います。
コップの中の水が半分あった場合にまだ半分と思うのか
もう半分しかないと思うのかで幸福感は全く異なります。

遠い未来の幸福を願うより、自分の今や周りから幸せを
作り出して行くことのほうが大事ですね
結局は自分の脳で幸せかどうかを判断するのですから
できるだけ、今の幸せを感じやすくしておく方が良さそうです。
ポジティブに考え、アクションを起こし、人を信じることで
脳が幸せを感じるようになると思います。

ジェームス・オッペンハイムは幸福についての名言を残しています。
『愚者は幸福がどこか遠いところにあると思いこんでいる。
賢者は幸福を足元で育てている。』

幸せになるためには、周りに幸せな人が多ければ多いほどよいと思います。
幸せな人との付き合いが増えれば、そこから幸せが運ばれてくるような気がしています。

以前であれば、誰が幸せなのかを探すのは難しかったのですが
ソーシャルメディア時代には。Facebookで幸せそう人を見つけたり
ソーシャルで知り合った友人から、幸せな人を紹介してもらうことが可能になりました。

幸せな人は素晴らしい言葉を使いますし、笑顔が素敵な方が多いです。
アクションも早く、Giveの精神などの共通点があるような気がしています。
Fcaebookの写真投稿や友人同士の会話を見ていれば
幸せな人がある程度判るようになります。
その方にFacebokで直接、友達申請をしたり
友達が繋がっていれば、リアルでのイベントを設定すれば
簡単にその人と繋がれるようになります。

最近、ソーシャルメディアには引き寄せのチカラがあると思い
以前より積極的に情報発信をしています。
そして、朝活やソーシャルランチ、セミナーを主宰することで
私の発信した情報に共感してくれる方が、私の周りに集まってくるようになるのです。
何もしなかったら、人はこれほど集まってこないでしょう。
情報発信の習慣化とコミュニティの御陰で本当に人生はポジティブになるのです。

そこで、気が合う仲間が見つかれば、より素晴らしいですね。
定期的に情報交換できるコミュニティをソーシャル&リアルで作成し
お互いのアイディアを掛け合わせるとあっという間にプロジェクトが生まれるのです。

楽しいことができれば、脳は幸せを感じてくれます。
ソーシャリアルの情報発信で気の合う仲間を見つけられれば
どんどん仲間が幸せを運んできてくれるのです。
仲間力を鍛えると、ネットワークがパワフルになり
引き寄せ=ハッピーの連鎖が起こり始めるのです。
人と人のチカラを掛け合わせれば、どんどん幸せが生まれてくる気がしています。
Photo Credit=http://www.flickr.com/photos/stuckincustoms/2761252333/
サトカズさんとの5月16日セミナーはこちらをご覧ください

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)
オルタナティブ・ブログ
ソーシャルおじさんのFacebook
占いアプリ「激的中!天使占い」をプロデュースしました! 
 

Loading Facebook Comments ...

コメント