72年のCM ケンとメリー~愛と風のように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私が子供の頃
TVは家庭に一台しかなく
チャンネル権などというものがあり
たいがい父親がその権利を所有していました。
もう40年以上も前の1970年代のはじめ頃の話で恐縮ですが
家族揃って、毎日7時を過ぎた頃には日本テレビで
どの家でも巨人のナイターを見ていたものです。
長島や王が現役で抜群に巨人が強かった時代です。
そうやって
家族そろって
テレビゲームもパソコンも携帯もなく
TVだけを見ていたからかもしれませんが
その頃のTVCMがとても印象的で
今でも時々思い出します。
日本が石油ショック前の高度成長していた時代
ベトナム反戦運動が盛り上がっていた時代です。
小学校3年生の私には
高度成長もベトナム戦争も全く関係ないものでしたが
自動車に対する憧れはありました。
ですから、このスカイラインのケンメリのCMは
私にとってはとても印象的で
思いで深いCMです。

今回、仕事でBUZZ MOVIEという
ワードを検索していたら
ケンメリがヒットしたため
この懐かしい1972年のCMに再開出来ました。

CMソングの走りで
FREE SOULにも通じる70年代サウンドは
今聞いても心地よいです。
この曲を歌っているのはBUZZだったので
ケンメリが検索でヒットしたのですね!

小出博志と東郷昌和で結成されたBUZZは、
『ケンとメリー~愛と風のように~』でデビューしました。

当時はとても好きだったCMですが
空気感が70年代で日本をスカイラインでのんびり旅する
ケンメリがとてもかっこ良く見えます。
当時の若者も、このCMに相当共感していたんだろうなと
今、見ても思います。

ソーシャルメディア時代の動画制作に
もしかすると
このCMがヒントになるかもしれません。
共感がなければ
いくら動画を作っても意味はないを肝に銘じて
ビジネスをしていこうと改めて思いました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る