イオンレイクタウンに行って、黄色いレシートキャンペーン参加してきました!

企業の社会的責任が
今回の地震ほど問われていることはありません。
飲食業や流通業も含め
寄付型の応援キャンペーンが話題になっています。

そんななか仕事で本日4月11日
イオンレイクタウンにやってきました。
イオン自体も東北の店舗が被災した被害者ですが
東日本大震災の支援プロジェクトを行っています。

昨日4月10日のソーシャルおじさんのブログにも書きましたが
イオンはただいま
「がんばろう日本 黄色いレシートキャンペーン」を展開中です。

イオンレイクタウンのあらゆる場所に
このポスターが掲出されています。
イオンの「黄色いレシートキャンペーン」は
期間中に買い物客が購入した買い上げレシートを
店内に設置した箱に入れると
その集計金額の1%をイオンが義援金として
寄付してくれるというものです。

私もランチで食べたレシート(専門店なので黄色ではありません)を
早速ボックスに入れました。
買い物をしてもボックスに入れないと寄付されないので
ご注意ください。

買い物や飲食が寄付されるこのイオンの取り組み
期間限定なのが残念です。
今後も続けていただければ
イオンでの買い物を私も続けたいと思います。

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント