山見博康さんの3秒ルールで考えたこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スターバックスでの隙間時間に

来週の5月16日18時からのビジネス得本でお会いできる
山見博康さんの書籍
「仕事が速い」と言われる人の3秒ルール
を読み返しています。

さまざまなビジネスシーンで3秒の決断で
ビジネスは変わる指摘する山見さん。

あとがきで人生について素敵なことを
書いていらっしゃいますので
簡単に紹介させて頂きます。

『人生とは3秒の総和である。言い換えると
自分の人生とは自分の時間の過ごし方。』

人生とは山見さんが整理してくださっていますが
以下の三つの時間から構成されています。
①自分と過ごす超私的時間
②家族や友人と過ごす私的時間
③仕事と過ごす公的時間
どれも大事な時間
それぞれの時間を大切にして
いかに有意義な時間を過ごせるか考えましょう。
というメッセージが響きました。
家族との時間を多くするためには
ビジネスでの迅速の決断で
仕事を上手く運べばいいのですね。
お得意さんとの接し方のヒントが
具体的に書かれている
この「仕事が速い」と言われる人の3秒ルール
は実践的なビジネス書です。

山見さんが説く3秒の積み重ねで
自分の人生をコントロールできれば
本当に楽しめそうですね。

3秒というと電車待ちの隙間時間など
ムダな時間にも応用出来そうです。
これもチリツモで
積み重ねると結構な時間になります。
3秒は大袈裟かもしれませんが
2〜3分の隙間時間は誰にでもあるはずです。
これもやるべきことを準備をしていれば
隙間時間を活用出来ます。
鞄の中には書籍などの活字。
スマートフォンでの読書やメールチェックは
本当にちょっとの隙間時間を充実させます。
Facebookで情報収集というのも
今時ですよね。

スマホ、ソーシャルメディア時代の3秒ルールを
自分や家族との時間を増やすために
もっと活用しようと思います。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る