ブラウザーにマーキング!テキストも書けるアプリMQ

ブログ

iPadのブラウザーにメモが書けると便利ですよね。
このマーキングブラウザーのMQを使えば、iPadの大画面に
メモーやマーキングがダイレクトにできるという優れもので
最近、ビジネスでちょくちょく使っています。

Web上で面白い写真や記事を見つけたら
どんどんマーキングしたりメモを書き込こんで、記録しましょう。
MQは使えば使う程、力を発揮してくれるので
普段使いのアプリにすると良いと思います。
スクリーンショットを取れば自分専用のアイディアメモや備忘録にもなります。
そうなんです! MQがあればWebサイトをメモ帳代わりにできるのです。

私はブログを参考に雑誌の記事を書く時などに
ページの上にどんどんメモしてキャプチャーしてしまいます。
こうすると印象に残るし、メモがタスク管理にもなり、頭も整理できます。
Evernoteに記録すれば鬼に金棒ですね。

VGAアダプターを使えば、iPadに表示したブラウザーを
スクリーンで見せることもできます。
マーキングしながらの説明も可能なので
プレゼンや会議でもこのMQは活躍しそうです。
WEB画面にその場でマーキングすれば
聞いている人も何だ?と注目してくれるので
プレゼンでいいコミュニケーションができるかもしれません。

会議でもサイトの変更点など、その場でどんどん書き込めますから
議論した内容をメモすれば、サイトが議事録にもなるので本当に便利です。

MQの使い方は簡単です。
Googleでサイト検索して、ページを開き、ペンで書き込むだけ。 
マーキングやメモをする時は画面右上の「OFF」ボタンををタップして
赤やグリーンの6色のペンを選んで書くだけでOK!
修正は→で戻れます。×をタップすると全消去になります。
消しゴムがあるともっと作業がしやすくなるので
開発者の方、バージョンアップではぜひ対応下さいませ。
因みに、スナップショットで保存するとツールバーは表示されません。

地図の道順を色付けしたり、ECサイトの写真にマーキングやメモ書きをすれば、
WEBページをわかりやすく保存できるのがおわかりいただけたと思います。
ビジネスだけでなくプライベートなどいろいろな場面で活用できそうです。

ブラウザーにメモ書きをするという面白いコンセプトのこのMQ
iPadのビジネス、仕事効率化アプリとして
ソーシャルおじさんのお薦めアプリなので、ぜひ試してみてください。
 Follow Me on Pinterest       
オルタナティブ・ブログ書き始めました!   
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  
    

Loading Facebook Comments ...

コメント