時間に関する名言『一番多忙な人間が、一番多くの時間をもつ。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日の野田宜成氏のメルマガで紹介されていた
アレクサンドル・ビネの名言が頭の中でリフレインしています。
『一番多忙な人間が、一番多くの時間をもつ。』という一言なのですが
時間が平等だと言う概念を吹き飛ばす程、強力な言葉ですね。

「時間をしっかり使えば、時間をより多く持つことができる」という
このアレクサンドル・ビネの考えには、とても共感します。
一日24時間は平等でも、人それぞれの考え方やアクションの起こし方によって
一日の価値は全く異なるものになります。
毎日の積み重ねを考えると、時間の過ごし方で雲泥の差がつきますね。

50近くになると、本当の毎日の時間が貴重になります。
20代の時には時間が永遠に思えましたが
いつ自分の人生が終わってもおかしくない年齢に差し掛かると余計に
時間が貴重で価値のあるモノに思えてきます。

毎朝、早起きするだけでも時間の価値は変わります。
朝の一時間は昼の2時間、あるいは夜の3時間に匹敵すると
早起きの方は皆おっしゃいます。
朝の貴重な時間で猛烈にインプット&アウトプットし続けて
時間を味方につけようと思った11月25日日曜日の午前中でした。
残り1ヶ月ちょっとの2012年を後悔しないように
アレクサンドル・ビネの名言を自分ごと化していきたいと思います。

12月18日にソーシャルおじさんズの書籍
乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!がソフトバンク新書からがリリースされます。
よろしくご支援御願い致します。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(11月19日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
   

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る