生産性を高める5つの方法。自分の一日のログをとり、不要な行動をやめること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日TVの断捨離で時間を確保しようというブログを書きましたが
時間に関してのピーター・ドラッガーの次の名言を思い出しました。

私の観察によれば、成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもスタートしない。何に時間がとられているかを明らかにすることからスタートする。次に、時間を管理すべく自らの時間を奪おうとする非生産的な要素を退ける。

人が一日に使える時間は24時間で、これは誰でも公平です。
しかし、その24時間は人によっては千差万別で、使い方によって大きな差が生まれます。
生産性を高めていくためには、時間を上手に使う必要があります。

そのために、まずは自分の一日の行動を明らかにする必要があります。
自分の一日の行動を書き出し、その中から自分の貴重な時間を
奪っている悪い行動に×をつけ、それをSTOPするのです。
悪い行動をやめ、良い行動に変えていくことが大事になってくるのです。

ピーター・ドラッガーもまずは、自分の時間を知るべきだと言っています。

時間を管理するには、まず自らの時間をどのように使っているかを知らなければならない。

平均的な一日の時間を書き出すことで、自分の無駄な時間が可視化できます。
以前の私は、睡眠時間を削り、お酒を飲む日々を送っていたのですが
さすがに、これでは体調も悪くなります。
6年前に断酒を決め、その際、人生を変えてみることにしたのです。
それ以来、いっさいお酒は飲んでいませんし
よい習慣を身につけることで、私の人生は生産的なものになりました。

そのときに決めた事が以下の5つです。
■夜型から朝型への時間のシフト
■TVなどの受動型メディアをやめ、徹底的なインプットを図る
■インプットした情報をアウトプットする
■移動などの隙間時間はインプット&アウトプットを心がける

■飲み会などの二次会には行かない

■夜型から朝型への時間のシフト
まずは、朝早く起きることで、時間という特性を明確にすることができました。
朝の時間は夜の時間より、生産性が間違いなく2〜3倍高いのです。
脳も朝なら元気に働いてくれますから
早い時間にクリエイティビティなビジネスを行えば
生産性のアップをはかれるようになるのです。

■TVなどの受動型メディアをやめ、徹底的なインプットを図る
TVは基本受け身のメディアです。見続けるとあっという間に時間が過ぎ去ります。
これで自分が変化できるのなら、意味があるのですが
残念ながら、私は日本の地上波には価値を見いだせません。
一日に自分が自由にできる時間は3〜4時間です。
一方、日本人のTV平均視聴時間は3時間だと言われています。
貴重な自由になる時間をTVに費やすのはもったいないですね
この時間をどう使うかによって、生産性は大きく異なります。
TVをやめて、読書などのインプットを心がけるようにすれば
自分の価値をあげられると思います。

■インプットした情報をアウトプットする
これはこのブログでいつも書いていますが
インプットした情報は必ずアウトプットしましょう。
アウトプットする作業で書籍や映像などの情報を自分ごと化できます。
自分の能力をアップすることで、生産性を上げることができます。

■移動などの隙間時間はインプット&アウトプットを心がける
たとえ、数分の時間でもiPhoneがあれば、どこでもメルマガやニュースが読めます。
移動中に多くの情報をインプットし
ソーシャルメディアなどで情報をアウトプットすることで
自分の所に情報や人が引き寄せられるようになるのです。


■飲み会などの二次会には行かない
自分の時間を作り出すためには、二次会は避けましょう。
これで、夜の読書時間などを作りだすことができますし
夜更かしが少なくなり、6時間〜7時間の睡眠時間を確保できます。
実は、心身ともに健康を保つためにはよい睡眠が大事なのです。
睡眠こそ生産性を高める最大の武器なのです。

生産性を上げる5つの方法について今日は書いてみました。
また、今週は2つのソーシャルメディアセミナーを開催します。
アメリカと東南アジアのソーシャルメディア事情を解説しますので
お時間あれば、ご参加ください。

■ソーシャルおじさんセミナー告知①
12月10日には友人のソーシャルメディアコンサルタントの
ニール・シェイファー(Neal Schaffer)さんが5カ月ぶりに来日します! 
ニールさんと私が最新のソーシャルメディア活用法についてお話させていただきます。
アメリカの最新ソーシャルメディア事情を日本で知るチャンスです。
ぜひ、外出いただき日米のソーシャルおじさんのセミナーを楽しんで下さい。
懇親会もありますから、ぜひ笑顔の交流で幸せになってしまいましょう!!
「日米ソーシャルおじさんズが語るソーシャルメディア最前線」
12月10日 19時から 三越前にて開催予定
詳細はこちらからお願いいたします。

■ソーシャルおじさんセミナー告知②
12月12日は恒例の東南アジアソーシャルメディアセミナー
【ASEAN5カ国市場をいっきに学ぶ!最新SNSセミナー】です。
今回も東南アジアのスペスアリスの高橋学さんと私のセッションで
アジアの魅力を徹底的に語りあいます。
ミャンマー、ベトナムなどのインターネット、スマホ事情についてなど
今年の11月の最新情報を細かくお話させていただきます。
イベント詳細はこちらからお願いいたします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る