アウトプットのメリットは社会的報酬を得て、幸せになれること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
人に自分の考えを伝えるのは難しいですね。
日頃からトレーニングを積み、頭の整理をしないと話が混乱しがちです。
読書などインプットしたモノをメモにしたり
マインドマップを作れば、自分ゴト化できるようになり
人前でも自分の情報として、話せるようになります。
書籍を読んだら整理メモをつくるとよいですね。

また、メモを使ってアウトプットしてみれば、未消化の部分がわかります。

知識の整理が足りないと、いざ人に教えようとして初めて
自分の理解が足りていないととに気づき、焦ることがあります。
話す前にもう一度そのテーマについて調べ直し、自分の中で整理し
自分ゴト化できて、初めてアウトプツトがスムーズになるのです。
この時、あなたの中ではインプットした知識や考えが再構成されているのです。

つまり、アウトプットすることで
インプットした情報に対する理解が深まるのです。

アウトプットすることで、知識があなたの知恵になり
自分を成長させることに繋がるのです。
そう、アウトプットとは、自分の武器を増やすことなのです。
アウトプットを前提に知識をインプットしていると、インプットの姿勢が変わります。
情報感度が高まり、多方面にアンテナが張り巡らされ、情報が入ってきやすくなります。
また、アウトプットを通じて、仲間に情報や知恵を渡せば、感謝されるようになります。
ブログやソーシャルメディアのアウトプットで、仲間に貢献できるようになるのです。

インプットする時に仲間の顔が浮かべばブログなども書きやすくなります。

こういった相手の顔を浮かべて、書いたブログは気持ちが伝わり
不思議といろいろな方々から、感謝されます。
これが自分の中の小さな自信になります。
仲間からの感謝という社会的報酬を受けることで、脳が満足し
継続のためのエンジンになるのです。
相手を意識したアウトプットを繰り返すことで、アウトプットカが上がります。
文章を書いたり、話したりすることが楽しくなり、自分を成長させられるのです。
いつの間にか伝える力も上達していくはずです。
確かに、アウトプットは勇気が必要ですが、最初からうまい人はいませんから
まずは書くことから、始めてみてください。
継続しているうちに、人から感謝されるようになり
社会的報酬が得られるようになります。
この報酬を受けるととても幸せになります。
私は毎日のアウトプットを通じて、小さな幸せを手に入れたのです。
Photo Credit
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る