自省と瞑想で一日をしっかりと終わらせる方法。「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」「神奇脳波」で脳とカラダをリッラクスさせよう。#習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「海外にもっと行きたかった!」「子供ともっと遊びたかった!」と

死ぬ前に後悔するのは悲しいことです。
言い訳でアクションをためらうと、後悔するだけでなく
成功が逃げていったり、嫌な思いをすることも多くなります。

 言い訳を言いそうになったら、少しだけ我慢して
自分との対話をしてみましょう。
「できない理由が本当なのか?」
「すぐやる方法はないのだろうか?」などと質問することで、脳が妄想し始めます。
これでワクワク感を感じれるようになれば
言い訳など忘れてしまい、すぐにアクションを起こせるようになります。


行動を阻害する原因を見つけて、それを失くせば、アクションは起こせます。
一旦前向きに舵を切ることで、ネガティブな自分を捨てられるのです。
行動を続けることで、小さな自信が生まれてきます。
それを繰り返すうちに、やがてはよい自分を創り出せます。
よい習慣を身につけることで、素晴らしい自分を生み出せるのです。

私は最近、夜眠る前に「自省の時間」を作っています。
言い訳を言わずに、一日を過ごせたかを確認するのです。
1日の棚卸しをその日のうちにしておくと、翌日に悪い影響を及ばさなくなります。もしも、言い訳を言ってしまった場合は、理由を明確にして
行動を変えることを決め、次につなげるようにするのです。
そして、一日をよいカタチで終われるように、その後は瞑想の時間にあてます。

瞑想用のiPhoneアプリを使えば、すぐにリッラクスできます。
気持ちとカラダを同時に休ませるようにすると疲れも残りません。

脳とカラダをリラックスできるiPhoneアプリが数多くリリースされていますが

いろいろ試す中で、最近は以下の二つのアプリを使っています。まずは、寝たまんまヨガ 簡単瞑想Prana Relaxationで呼吸を整えます。
アプリの指示通りに簡単なヨガのポーズをすることで
カラダの緊張をほぐせ、よい眠りにつけます。
眠る前に体の一部を順番に緊張・弛緩させることでスッキリできます。
自省の時間」を作り、呼吸を整えると、自分のエゴが小さなものに思えてきます。
瞑想の時間を作ることで、明日への活力を生み出せるのです。

脳波をよい状態に保つ神奇脳波もお薦めです。
アルファ波をより多くして、リラックスさせてくれたり
潜在意識に効果のあるシータ波に影響を及ぼすサウンドが用意されています。
これを聞きながら眠りにつくと、穏やかな気持ちで眠れます。
ぜひ、神奇脳波の「レイキ」や「瞑想」の曲をトライしてみてください。
(※二つともアプリ自体は無料ですが、アップ内で課金されます。)

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
  
Photo Credit


スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る