自省と瞑想で一日をしっかりと終わらせる方法。「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」「神奇脳波」で脳とカラダをリッラクスさせよう。#習慣化

ブログ

「海外にもっと行きたかった!」「子供ともっと遊びたかった!」と

死ぬ前に後悔するのは悲しいことです。
言い訳でアクションをためらうと、後悔するだけでなく
成功が逃げていったり、嫌な思いをすることも多くなります。

 言い訳を言いそうになったら、少しだけ我慢して
自分との対話をしてみましょう。
「できない理由が本当なのか?」
「すぐやる方法はないのだろうか?」などと質問することで、脳が妄想し始めます。
これでワクワク感を感じれるようになれば
言い訳など忘れてしまい、すぐにアクションを起こせるようになります。


行動を阻害する原因を見つけて、それを失くせば、アクションは起こせます。
一旦前向きに舵を切ることで、ネガティブな自分を捨てられるのです。
行動を続けることで、小さな自信が生まれてきます。
それを繰り返すうちに、やがてはよい自分を創り出せます。
よい習慣を身につけることで、素晴らしい自分を生み出せるのです。

私は最近、夜眠る前に「自省の時間」を作っています。
言い訳を言わずに、一日を過ごせたかを確認するのです。
1日の棚卸しをその日のうちにしておくと、翌日に悪い影響を及ばさなくなります。もしも、言い訳を言ってしまった場合は、理由を明確にして
行動を変えることを決め、次につなげるようにするのです。
そして、一日をよいカタチで終われるように、その後は瞑想の時間にあてます。

瞑想用のiPhoneアプリを使えば、すぐにリッラクスできます。
気持ちとカラダを同時に休ませるようにすると疲れも残りません。

脳とカラダをリラックスできるiPhoneアプリが数多くリリースされていますが

いろいろ試す中で、最近は以下の二つのアプリを使っています。まずは、寝たまんまヨガ 簡単瞑想Prana Relaxationで呼吸を整えます。
アプリの指示通りに簡単なヨガのポーズをすることで
カラダの緊張をほぐせ、よい眠りにつけます。
眠る前に体の一部を順番に緊張・弛緩させることでスッキリできます。
自省の時間」を作り、呼吸を整えると、自分のエゴが小さなものに思えてきます。
瞑想の時間を作ることで、明日への活力を生み出せるのです。

脳波をよい状態に保つ神奇脳波もお薦めです。
アルファ波をより多くして、リラックスさせてくれたり
潜在意識に効果のあるシータ波に影響を及ぼすサウンドが用意されています。
これを聞きながら眠りにつくと、穏やかな気持ちで眠れます。
ぜひ、神奇脳波の「レイキ」や「瞑想」の曲をトライしてみてください。
(※二つともアプリ自体は無料ですが、アップ内で課金されます。)

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
  
Photo Credit


Loading Facebook Comments ...

コメント