5分間のマジック!5分の積み重ねが、未来を明るくしてくれる。

酔っ払っている頃は本当に時間を浪費していました。
一日最低3時間は飲んでいましかたら
3時間×36日5×20年=21900時間を無駄にしていたのです。
日数に換算すると912日、3年近くの時間を私はアルコールで失ったのです。
スクリーンショット 2015-05-04 9.56.58
8年前に断酒してから、私は隙間時間を徹底的に活用しています。
過去に無駄にした時間を取り戻すために、5分の価値を追求しています。
5分の時間でやれることは、実はたくさんあります。
面倒くさいと思うと5分では何もできませんが
先延ばし癖を封印して、まずは行動してみると、5分の価値がわかるようになります。
たとえ5分のアクションでも、行動すれば必ず結果が伴うのです。
この5分の積み重ねによって、私は人生を変えられることを発見したのです。

脳は5分という制約を作ると短時間でタスクをやり遂げようと考え
いつも以上にアクティブに動いてくれるようになります。
だらだらと時間をかけてやるよりも、はるかに効果的な場合もあります。
5分の価値を意識すれば、短時間でも質の高いアウトプットを狙えるのです。

また、ほんの少しだけブログを書いておこうと思っても
気分が乗ってくれば、どんどん続きが書けるようになります。
行動を起こすこと(エンジンをかけること)が、多くの人にとって、一番大変なことなのですが
5分と決めて、iPhoneなどでスタートすれば、行動のハードルが下がります。
難しいタスクでも少し手をつければ、心の中の嫌な気持ちも追い出せます。
大きなタスクも5分間で細切れにして、こなすことで
いつの間にかそのタスクを完了できたりもします。
5分のアクションを始めることで、次の行動を楽にできるのです。

私は5分時間があれば、以下のことをします。
■iPhoneのKindleアプリで読書する。
■iPhoneで読書メモをまとめる。
■感謝日記を書く。
■ブログのテーマを考える。→書く。
■FBメッセージで仲間に連絡を入れる。→何かのキッカケが始まる。
■iPhoneでニュースアプリを読む。
■深呼吸をする。

ここから、何かしらの気づきが生まれ、次の行動がサジェストされるのです。

最近では、5分の積み重ねの習慣化で
一日に3本のブログを書けるようになりました。
インプットとアウトプットの最大化を隙間時間を活用して行うことで
書くネタが次々と生まれるようになりました。
また、ブログを書き続けることで、多くの引き寄せが生まれ
いろいろな方に出会えるようにもなったのです。

ブログのアウトプットから出会いをデザインできるようになったおかげで
会話の目的が明確になり、スピーディに話が進むようになりました。
ブログ記事から思わぬアドバイスやご紹介をいただけるなど
アウトプットから、新たなプロジェクトが生まれるようにもなりました。

もし、以前のように5分を大事にしていなかったら
私は相変わらず、退屈なサラリーマンでいたことでしょう。
iPhoneを活用して時間を有効活用し始めてから
本当に私の人生は楽しくなりました。
インプット、アウトプットとFBでの連絡を隙間時間の習慣にすると
多くの出会いがデザインできるようになります。
ご縁とご縁をつなぐことを考えて、アウトプットすると
面白い話を引き寄せられるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  

photo credit: Fran & Simon-369 via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る