築地朝食会で美崎栄一郎さんと高橋政史さんと朝活してきました。

ブログ

本日6月23日は
朝7時から築地のすし鮮で行われている
伝説の朝活「築地朝食会に」参加してきました。

あの数々のビジネス本で成功なさっている
美崎栄一郎さんがホストの朝活に
ソーシャルおじさん徳本は今日
初めて参加してきました。

そして今日のゲストが
すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」の
クリエイティブマネージメント代表の高橋政史さん

ちょうどこの書籍
すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」を
読んだばかりだったので
とてもタイムリーな企画でした。

会の様子を再現すると、まずは

美味しいお寿司をいただきます。
(お寿司屋さんそれも築地で朝活というのも
雰囲気が変わっていいです!)

お寿司を食べ終わると
メンバーが座るテーブルに
高橋政史さんが開店寿司のように
回ってきてくれます。
回るビジネス本著者という仕掛けは面白いです!!
私のテーブルには4人が座っていたので
まずはそれぞれ名刺交換!
高橋さんは初対面にも関わらず
それぞれのメンバーの名刺を見ながら
質問力を駆使して
コミュニケーションしてくださいました。
これで相当場が和みました。
(このテクニックは見習いたいです)

そのあと高橋さんにメンバーが個々に
質問&インタビューします。
高橋さん曰く
高橋さんとソーシャルおじさんは政昌(まさまさ)の関係で
相性がいいそうです。
ということで高橋政史さんとツーショット!

高橋さんはコンサルタント出身なので
フレームワークの達人です。
まずは、ソーシャルおじさんが気になった手法
書籍「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」にも
書かれている「16分割メモ」について質問してみました。
このやり方はシンプルで
いつでも、どこでも使えそうです。
小さなポケットサイズのメモ帳に
①罫線を書く
②16分割する
③メモやアイディアを書きこんでいくだけです。
この手法をパワポに応用すると
パソコンの前で悩む時間が削れそうですね!

下の写真をご覧ください。
高橋さんのメモ帳も実際に拝見させていただき
フレームワークと捨てる技術について
ディスカッションさせていただきました。
「手書き感が大事。ラフでいいんですよ」と
高橋さんからアドバイスをいただいて
アクションのハードルが下がりました。
著者直伝というのは、この築地朝食会ならではです!

ブルーで罫線を引いたり
大事なポイントはカラーで書くなど
高橋さん本人のメモ帳を見ながら
解説していただき、朝からとても刺激を受けました。

そして、特に高橋さんと盛り上がったのが
ジョン マエダの「シンプリシティの法則

「シンプルにする最も簡単な方法は機能を削ることだ」

このコンセプト、
実はソーシャルおじさんの人生にとても響いた言葉でした。
高橋さんがこのジョン マエダの言葉を
書籍で紹介されていたので
とてもうれしかったです。

最後に、このご縁を創っていただいた
築地朝食会のホスト美崎栄一郎さんに感謝申し上げます。
また、参加された皆様、
スタッフの皆様、
楽しい時間を共有いただき
ありがとうございました!
築地朝食会、ぜひまたお邪魔したいイベントです。

ソーシャルおじさんのフェイスブックページはこちらから!

Loading Facebook Comments ...

コメント