パナソニック コンパクトソーラーライトはスマホの充電が魅力!

ブログ

もうすぐ1月17日です。あの阪神淡路大震災が起こってから
18年の歳月が経過します。
そして、昨年の3月11日の東日本大震災から、早いものでもうすぐ1年になります。
あれ以来、日本の地震リスクが現実になりました。
今でも余震が時々起こり、その度に昨年の非常時を思い出し
防災について考えるようになりました。
ミネラルウオーターや非常食のストックなども当たり前に常備しています。

通勤用の革靴もブラックのスニーカータイプに変更しました。
原子力発電所のトラブルから「停電」という予期せぬ事態も体験しました。
電池やポータブルラジオが電気屋さんから消えた事実も記憶に新しいですね。
また、あの昨年の体験で、様々な家電の代用品として
スマホが使えると感じた方も多かったのではないでしょうか?
私も、ラジコ、ニュースのチェック、非常灯、地震速報
メール、当然ソーシャルメディアなどスマホのお陰で相当助かりました。
しかし、その多機能のスマホも充電ができないとただのブラックボックス、
宝の持ち腐れになります。
何かいい充電器はないかと探し続けていましたが、
今日、ケーズデンキの店頭でいいものを見つけました!
それは、太陽光で発電した電気を充電池に蓄えてライトを点灯したり

スマホが充電できる小型LEDソーラーライト
パナソニック コンパクトソーラーライト BG-BL01Gです。


本体サイズは152×104×24mm(幅×奥行き×高さ)と
たいへん小型でコンパクトなLEDライトです。
非常時のハンディライトとして使えることに加えて
1台でエネルギーの「創電/充電/給電」ができるのがうれしいです。


太陽電池の面積は128×63mm(横×縦)という“文庫本サイズ”で
重量も約150g(電池なしの場合)と軽量のため
屋外に持ち出して創電することもできます。 



「充電」では「充電式EVOLTA」2本内蔵することで
HIT太陽電池で創りだした電池が蓄えられ、LEDライトの電源として使用できます。
USBでの充電にも対応すしていますので、スマホの「充電」も可能です。
私はこのUSBでの「充電」が魅力で購入しました。
停電時のスマホの充電が、これで可能になります。
また、アウトドアなどでのスマホの充電ができますので
旅行の際にはバッグの中に入れて持ち運びたいと思いました。


以前、ソーラー型の携帯充電器を購入したことがあるのですが
パネルのパワーが足りずほとんど使いもになりませんでした。
このパナソニック コンパクトソーラーライト BG-BL01Gのスペックなら
そこそこ使えそうです。
このパナソニック コンパクトソーラーライト BG-BL01G
非常時ではなく、日常の移動時に積極的に使い回して行こうと思います。

『デッドに学ぶデッドエンドからの脱出方法』
~「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」を読んで~

というセミナーでお話をさせていただきます!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。


こちらの記事でソーシャルおじさん徳本をご紹介いただいています。

Loading Facebook Comments ...

コメント