英治出版さんのEIJI PRESS Labで勉強会を開催しました。

ブログ

今日、3月28日はU理論ゼロのちからで有名な恵比寿の英治出版さんにお邪魔しました。
センスの良いマーケティング書籍の翻訳やソーシャル系の話題本を意欲的に
リリースされているクリエイティブマインドにあふれた恵比寿のパブリッシャーです。

この英治出版のビジョンが素晴らしいので簡単にご紹介します。
To Make the World a Better Place.
世界をよりよくするために
人や物語や知識を「出版(=版を出す)」するのではなく、
「パブリック(公)」にすることをミッションにしたパブリッシャー
英治出版なのです。(出版社ではなくパブリッシャーというのが素晴らしいですね)
2002年にこの「パブリッシャー宣言」をしたのが
英治出版の創業者でもある原田英治代表取締役。
 10年前にパブリックというコンセプトを明確に提示していたのは、
ソーシャル時代を先取りしていて、とても先見性を感じました。
実際、原田さんともお話をさせていただきましたが
パブリッシャーとしての書籍へのパッションを相当感じました。
その英治出版さんが先月、EIJI PRESS Labという会議にも
使えるイベントスペースをオープンしました。
今回、編集の高野さんのご好意で勉強会を開催させていただきました。
ホワイトでデザインされたお洒落なEIJI PRESS Lab
頭がとてもすっきりする空間で、ここでミーティングをすると
刺激的なアイディアも生まれてきそうです。
参加したメンバーの方々も頭がリフレッシュすると評判が良く
会場のコーディネーターとしてEIJI PRESS Labをアサインした
ソーシャルおじさん、徳本も鼻高々でした。
今後、この恵比寿のEIJI PRESS Labでは
ソーシャル系のセミナーや勉強会も定期的に行われそうですので
新たな恵比寿の情報発信スペースとして注目して行きたいと思います。
壁一面に英治出版さんの力作が並んでいるのは、壮観でした!
U理論はとても面白いマーケティング書なので
今日の原田さんとの出会いを機会に再読してみようと思いました。
Loading Facebook Comments ...

コメント