時間に関する名言『一番多忙な人間が、一番多くの時間をもつ。』

ブログ

先日の野田宜成氏のメルマガで紹介されていた
アレクサンドル・ビネの名言が頭の中でリフレインしています。
『一番多忙な人間が、一番多くの時間をもつ。』という一言なのですが
時間が平等だと言う概念を吹き飛ばす程、強力な言葉ですね。

「時間をしっかり使えば、時間をより多く持つことができる」という
このアレクサンドル・ビネの考えには、とても共感します。
一日24時間は平等でも、人それぞれの考え方やアクションの起こし方によって
一日の価値は全く異なるものになります。
毎日の積み重ねを考えると、時間の過ごし方で雲泥の差がつきますね。

50近くになると、本当の毎日の時間が貴重になります。
20代の時には時間が永遠に思えましたが
いつ自分の人生が終わってもおかしくない年齢に差し掛かると余計に
時間が貴重で価値のあるモノに思えてきます。

毎朝、早起きするだけでも時間の価値は変わります。
朝の一時間は昼の2時間、あるいは夜の3時間に匹敵すると
早起きの方は皆おっしゃいます。
朝の貴重な時間で猛烈にインプット&アウトプットし続けて
時間を味方につけようと思った11月25日日曜日の午前中でした。
残り1ヶ月ちょっとの2012年を後悔しないように
アレクサンドル・ビネの名言を自分ごと化していきたいと思います。

12月18日にソーシャルおじさんズの書籍
乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!がソフトバンク新書からがリリースされます。
よろしくご支援御願い致します。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(11月19日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
   

Loading Facebook Comments ...

コメント