抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリーの書評。フリーライドではなくGiveの精神でいきましょう。

ブログ

ソーシャルメディジアを使ってネットワークを拡大することが
幸せの入り口であるとこのブログでも何回も書いてきました。
「ネットワークの総量の和がビジネスを変える」ともお伝えしてきましたが
どうすれば人脈が拡大するのかで悩んでいる方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、岡島悦子さんが書かれた
抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリーです。
ハーバードのMBA取得後、ヘッドハンターとして活躍されいる岡島悦子さん
体験、ノウハウが詰まった価値ある一冊です。
岡島さんの「人脈スパイラルモデル」は、日頃私がこのブログで書いている
「出会いのデザイン」の考えに近く、とても共感しました。
特に「5つの行動ステップ」はパーソナルブランディングをはじめたい方は
絶対に真似した方がよいと思います。

五つの行動ステップ(人脈スパイラル・モデル)】
①自分にタグをつける(自分が何屋なのか訴求ポイントをはっきりさせる)
②コンテンツを作る(「お、こいつは」と思わせる実績事例を作る)
③仲間を広げる
(コンテンツを試しあい、お互いに切磋琢磨して、次のステップを共創する)
④自分情報を流通させる(何かの時に自分のことを思い出してもらつよう、種を蒔く)
⑤チャンスを積極的に取りに行く(実力以上のことに挑戦し、レイヤーを上げる)

特に、自分にタグを付けるというアクションは大事です。
自分が何の専門家で誰に役立つのか?
何に貢献できるのかを明確にタグにして
相手に認識してもらったり、自分のネットワークの仲間から
その仲間に説明してもらえるようになれば、一気に人脈は広がります。
友達の友達からビジネスをオファーしてもらえるようになるのです。

本田直之さんも著書パーソナル・マーケティング
このタグの重要性について語っていますので
ぜひ、あなたのタグ作りの参考にしてください。

そして、抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリーを読んでいて
一番心が動いたのがフリーライドはよくないと言うことです。
自分の価値を明確にし、その力で貢献することが本当に重要です。
ただのりはすぐにやめて、他者のために自分のできることで貢献したいですね。

この人脈スパイラルモデルを使えば
自分の付き合う人のレイヤーがどんどん上がり
面白いことを引き寄せられそうです。
特に、④の自分情報を流通させるためには
良質なソーシャルネットワークが役立ちそうです。
自分をタグ化して、仲間との信頼関係を構築して
実績を語りもらいやすくしておけば
あなたの知らないところでよい噂が拡散していきます。
私などもブログとソーシャルメディアで情報が流通したからこそ
紙の書籍や電子書籍をシリーズで出せたのだと仲間に思っています。
本当に普段応援いただいている皆さんに感謝しています。

質のよいネットワークをソーシャリアルで作れるかも
結局は自分の人間力だと思います。
フリーライドではなく、人への貢献を日々実践していくことが
実は人脈構築の早道かもしれません。
そして、自分にわかりやすいタグを付け、情報を流通させる仕掛けが作れれば
自分のレイヤーを上げられるかもしれません。
抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリーを読みながら
改めてソーシャリアルのネットワークについて深く考えることができました。
今日も、Giveの精神、貢献を意識して、アクションを起こしていきましょう。

■コラボセミナーのお知らせ
今回、ソーシャルメディアとiPhoneを武器にして
日々を面白くするセミナーをAnegoesの山田トモミさんと企画しました。
9月24日に先日オープンしたばかりの銀座のBeezで開催します。
セミナーの詳細はこちらからお願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

 
Photo Credit 

Loading Facebook Comments ...

コメント