フロー型のソーシャルメディアとストック型のブログを活用して出会いをデザインする方法。

ブログ

『人は、話して賢く、読んで豊かに、書いて確かになる』
フランシス・ベーコンのこの言葉で私の人生はポジティブになりました。
また、ソーシャルメディア時代の今、この言葉はより光を放ちます。
日々、ソーシャリアルのコミュニケーションを楽しみ
iPhoneやiPadのKindleアプリで読書をすることで、日々人生が豊かになっています。

しかし、一番人生を豊かにしたのは、ブログでのアウトプット=書くことだったのです。
ブログを書くことで、私は日々の行動を明確にできるようになりました。
毎日、ブログに自分のやりたいことやアイデアを書き連ねることで
ソーシャリアルのみなさんから多くの反応を得られるようになりました。
また、脳が書くことで化学反応を起こし
アイデアや人をつなぎ、思考が現実化するようになったのです。
また、やりたいことを書き出すことで、フォーカスできるようになりました。
書くことこそが自分の意思を強くし、周りを巻き込む最前の方法なのです。

自分の資産をブログに書きだすことで人への貢献ができます。
ビジネスの情報や経験をアウトプットすれば
それが情報を探している人のための貢献につながるのです。

そう、貢献こそがソーシャルメディア時代の出会いのエンジンなのです。
毎日、私の興味関心領域を書き連ねることで
人に貢献できることを発見した私は
ブログを書くことが楽しくなったのです。

また、過去のブログのストック記事が多くなれば
検索でヒットしやすくなり、より多くの出会いのチャンスを作れるのです。
フロー型のソーシャルメディアはリアルタイムの出会いをデザインしてくれますが
ストック型のブログは過去の記事の量が財産になるのです。
多くの良質の記事があればあるほど、人と検索を通じてつながれるのです。

ですから、毎日ブログ記事を書くことが意味をなすのです。
パーソナルブランディングを人に見つけてもらうことだと定義するならば
フローのソーシャルメディアのネットワークを拡大することと
良質なブログ記事を量産することが、ある意味大事なことだと思います。

こんなことを今日書いたのも
FacebooKの友人の石井秀明さんブログがきっかけになっています。
リアルタイムに変化している状況を書き出すということが私の琴線に触れました。
以下、石井秀明さんブログから引用します。

最初は私も「成功」してから、そのノウハウをきれいにまとめて「●●式ブログ構築法」といった形で発表しようと思っていました。 しかし、いざブログを構築して結果を出そうと思った時、直感的に「それでは遅すぎる」と思ったのです。 後日詳しく書きますが、ソーシャルの時代を迎えて、ブログの価値は大きく上がりました。 しかし、ソーシャルの世界は日進月歩ならぬ「秒進時歩」。 それに伴って最適なブログの形も、それを実現するノウハウも刻々と変わっていきます。 そのような状況でかっちりした「●●式」を作っても、出来たときには時代遅れになっている可能性が高い。 だったらリアルタイムで変化そのものを描き出した方がずっと柔軟に対応できるのではないか。そう思ったのです。

ブログをいつかは始めようではあっという間に三ヶ月が経ってしまいます。
ブログをリアルタイムで立ち上げ、ソーシャルの仲間から応援してもらいながら
書き続けるという石井さんのスタンスは正しいと思いますし
やりたいことが時間の経過とともに変わるなら
先々にそれを先送りするよりも今始めることに意味があります。
多くの時間や体験をログし、仲間に貢献することは
人生にとっても正しい選択だと思います。
今日から、私も石井秀明さんブログを応援したいと思います!!

最後にフランシス・ベーコンのもう一つのお気に入りの言葉で
今日のブログを終えます。
自分を知るためにもブログは価値があるのです。
 『どんなに有名でも己を知らぬ者の人生は悲しい』
    
■iPhoneとソーシャルメディアを活用するセミナー開催!!
11月27日に【ソーシャルおじさん&Anegoesセミナーvol.3】を開催します。
パートナーの山田トモミさんとiPhone5sの魅力を語り尽くすイベントで
山田さんの第一部で写真撮影のノウハウを
私が第2部でiPhoneでのインプットとアウトプットの仕方をご説明します。
お問い合わせはこちらをクリックください。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

Loading Facebook Comments ...

コメント