Kindle

スポンサーリンク
外食

銀座で女性を誘っても恥をかかない【コスパ最高な】ランチのお店セレクト12を出版しました!

西理恵さんと出会ってから、私の銀座での食事に変化が起きました。西さんは銀座のランチの女王「銀座ランチガイド」として有名なのですが実際、彼女の知識に触れると、圧倒されます。そんな西さんと銀座で女性を誘っても恥をかかない【コスパ最高な】ランチの...
習慣化

浅草を広報してわかった インバウンドマーケティングに足りないことの書評

チャンスは怠け者が嫌い。(Drコパ) このDrコパ氏の言葉は、鋭いですね。 怠け者は、積極的に行動しないですから、おのずと情報量が少なくなります。 チャンスは自分で生み出すものだと多くの成功者が言っています。 行動の最大化が、チャンスを引...
習慣化

聖書男(A.J.ジェイコブズ著)の書評

かつての自分といまの自分が会ってスターバックスでコーヒーを飲むぐらいはいい。でも、店を出るときは互いに頭を振るだろう。あいつ 、なに勘違いしてるんだって。(A.J.ジェイコブズ)このブログでも何度も紹介しているA.J.ジェイコブズ。 彼の健...
習慣化

ピーター・セージに学ぼう!貢献で人生を変える方法。

「成長」と「貢献」に意識を向けると、矢印が内向きから外向きに変わる「拒絶されることへの恐れ」から、「相手のために何かをしていないと、いつ嫌われるかわからないので怖い」(ピーター・セージ) 以前に何度か、ピーター・セージのブログを書いているの...
習慣化

なぜ、飲み会の二次会に出てはいけないのか?幸福の習慣(トム・ラス、ジム・ハーター著)の書評

身体的な幸福度が高い人たちは、自分の健康を効果的に管理しています。彼らは定期的な運動を欠かさず、その結果1日を気持ち良く過ごしています。頭の回転をシャープに保ち、1日中高いエネルギーレベルを維持するために、健康的な食べ物を選ぶ工夫も怠りませ...
習慣化

自分を老化させない方法。そして、新刊「人生を変えるための読書術」のご案内

自分の誕生日にも「私は生まれて初めて○歳になったのだな」と思います。すると、とても新鮮な気持ちになります。「今日はいつでも、これからの人生の最初の一日」という言葉もありますが、先の編集者が言うように、数カ月生きていれば、本一冊分くらいのお伝...
習慣化

窪田良氏に学ぶ!幸せになるための今ここの使い方。 「なりたい人」になるための41のやり方の書評 

他人の価値観に合わせていては、人は幸せは感じられない。世間の価値観に合わせても、人は幸せには生きられない。自分の価値観に合わせて生きることが、幸せな人生を生きる最短コースだと、わたしは思う。日々生きているだけで「おれは幸せだ」といえるくらい...
習慣化

「なりたい人」になるための41のやり方(窪田良著)の書評

一歩踏み出す恐怖を乗り越えるコツは、その「プロセスを楽しむ」こと。そして、せっかく踏み出した一歩をムダにしないコツは、最初の一回で「だめ」だとか「怖い」と思ったとしても、そこでやめずに、踏ん張って数回繰り返してやってみることだ。人間には「慣...
習慣化

よいことは、必ず失敗の後にやってくるのだから。(アンネ・バクスター) 必ず出会える!人生を変える言葉2000の書評

1日一つずつ、胸に刺さる言葉のシャワーを5年間も浴び続ければ、ポジティブな感情が習慣化するのではないか。そうした思いが本書のスタートでした。1年365日X5年=1825。これでは、ちょっと中途半端なので、2000の言葉、1年400ずつとしま...
習慣化

トイレで新聞や小説を読むと痔になりやすくなる?健康男 体にいいこと、全部試しました!(A.J. ジェイコブズ著)の書評

トイレで小説を読まないことです。小説を書くのもだめ。その習慣を続けていたら手術を受けることになりますよ。痔の手術なんて楽しいものじゃありません。(レスター・ゴッテスマン) 本や新聞を読んでいると気が散って、トイレで座っている時間が長くなる。...
スポンサーリンク