Instagram

スポンサーリンク
Instagram

原田曜平氏のZ世代~若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?~の書評

①消費者ターゲットしてのZ世代②人材としてのZ世代③ソーシャルメディアなどPRの起点としてのZ世代という3つの理由から、企業は25歳以下のZ世代をもっと理解すべきです。Z世代が社会の中心になる近未来には、彼らの感性や感覚、発信力が世の中を変えていると考え、彼らに権限を移譲した方がよさそうです。
サブスクリプションモデル

DtoC After 2020 日本ブランドの未来の書評

DtoC企業は潜在ニーズ、顕在ニーズ、企業の提供価値の3つの要素を満たすプロダクトを出すことで、消費者とのつながりを生み出しています。彼らは自らに〈人格〉を作り出すことで、顧客と直接コミュニケーションできるようになり、顧客を自社のファンにしています。
Instagram

自由すぎる公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方の書評

SNSの企業アカウントの「中の人たち」は、売り上げを上げるためには、ただ単に宣伝文句を並べていてはダメだと言います。ソーシャルメディアの投稿には雑談的要素が不可欠で、消費者との緩い会話を通じて、ファンを作り、そこから新たな顧客を呼び込むようにすべきです。
Instagram

入山章栄氏の世界標準の経営理論の書評

「多様な、幅広い情報を、素早く、効率的に、遠くまで伝播させるのに向いているのは、弱いつながりからなるソーシャルネットワークである」ことをマーク・グラノヴェッターが明らかにしました。イノベーションには知の探索も 深化も、アイデアの創造も実行も必要なため、強いつながりだけではなく、弱いつながりも必要です。
AI

望月智之氏の2025年、人は「買い物」をしなくなるの書評

AIなどのITの進化、ソーシャルメディアの普及で、「どこでもものを買える」時代が到来しています。この流れの中で、企業はデジタルシェルフを意識すべきです。データ活用、商品のストーリー化、インフルエンサーの巻き込みを通じて、企業は顧客から共感を得られなければ、やがて淘汰されていくはずです。
Instagram

SNSに子供を依存させないための方法

人は社会的承認を受けることで、ソーシャルメディアに依存するようになります。リアルの会話が減り、オンラインの交流が増えるとコミュニケーション能力が育めなくなります。これを避けるために、親はソーシャルメディアやネットの制限をすべきです。リアルな会話を増やし、子供に孤独を感じさせないようにすべきです。
Instagram

飯高悠太氏の僕らはSNSでモノを買うの書評

ソーシャルメディアを活用したマーケティングは、・UGC(ユージーシー)・ULSSAS(ウルサス)・スモール・ストロング・タイ(小さくて強い絆)の3つを意識すべきです。SNS時代のユーザー行動と情報伝播の道筋を知れば、必ずしも大きな広告費を投下しなくても、ユーザーに情報を届け、購買を促すことができます。
Instagram

ゲイリー・ヴェイナチャックのソーシャルメディアで億万長者になる! 最強インフルエンサー術の書評

ソーシャルメディアがパワーを持つことで、インフルエンサーが活躍できる時代になりました。その際重要なことは、他者のことを大事にしている度合いです。利己的な姿勢をあらため、ギバーになること(人を喜ばすこと)がインフルエンサーで成功するためには必要です。
Instagram

佐宗邦威氏の21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由の書評

現代の複雑な課題を解決するためには、戦略思考だけでなく、デザイン思考が求められています。デザイン、エンジニアリング、ビジネスの3つの分野のプロフェッショナルで協業し、それぞれのアイデアを掛け合わせることで、イノベーションを起こせるようになります。
Instagram

本田直之氏のゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代の書評 

要するに、ネット上のコミュニケーションのあり方とリアルのコミュニケーションのあり方はもはや分けられず、相互に影響し合っているということです。そして、「ゆるいつながり=共感ベースのコミュニティ」をどうやって築いていくかということが、人生を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました