クリスティーン・ポラス

スポンサーリンク
ブログ

偏見のない多様性のある組織が強い理由

誰もが無意識の偏見を持っていますが、それが組織の悪影響を及ぼします。リーダーは自分にどのような偏見があり、それが他人との関係にどう影響しているかをよく考える必要があります。リーダーは多様性のあるチームを作り、偏見を捨てることで、個々のメンバーの力を引き出せ、組織を強くできるのです。
習慣化

礼儀正しくなるための3つの基本動作

笑顔を絶やさない、相手を尊重する、人の話に耳を傾けるという礼節ある人になるための3つの基本動作を実践していれば、他人はあなたのことを、周囲に気配りができ、積極的に関わろうとする人間だとみなしてくれます。リーダーになりたければ、いつも笑顔を心がけ、相手に感謝の言葉を伝えることが大事です。
ライフハック

礼儀正しく行動するための4つの習慣

私たちは自分の態度を改善することで、周囲により良い影響を与え、また仕事でより優れた成果をあげることができます。無礼な態度を改め、礼儀正しく接するために以下の4つの習慣を取り入れましょう。■日常的に運動する。■1日7~8時間睡眠をとる。■1日の食事回数を多くする。■瞑想やヨガで精神を鍛える。
習慣化

良い態度も悪い態度も伝染する?

無礼な態度は伝染する。(クリスティーン・ポラス) People photo created by rawpixel.com - www.freepik.com 態度や言動は伝染する? 恐ろしいことに無礼な態度は伝染する...
ブログ

礼節を経営に取り入れると会社の業績がアップする理由

礼節ある態度を取ることで、自分に価値があると感じ、力を発揮できるようになります。リーダーが丁寧に部下と接することで、従業員のモチベーションが高まり、組織が強くなります。業績をアップしたければ、無礼な態度を改め、他者に敬意を払い、丁寧な態度で接しましょう。
ブログ

クリスティーン・ポラスのThink CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略であるの書評

職場に不機嫌な空気が蔓延することで、様々な問題を引き起こします。企業が無礼な社員を放置すると、社員の健康を損なったり、顧客の購買行動にも影響を及ぼすことがわかっています。理不尽な態度は社員や管理職の思考力を奪い、企業のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました