Think CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

スポンサーリンク
ライフハック

礼儀正しく行動するための4つの習慣

私たちは自分の態度を改善することで、周囲により良い影響を与え、また仕事でより優れた成果をあげることができます。無礼な態度を改め、礼儀正しく接するために以下の4つの習慣を取り入れましょう。■日常的に運動する。■1日7~8時間睡眠をとる。■1日の食事回数を多くする。■瞑想やヨガで精神を鍛える。
習慣化

良い態度も悪い態度も伝染する?

無礼な態度は伝染する。(クリスティーン・ポラス) People photo created by rawpixel.com - www.freepik.com 態度や言動は伝染する? 恐ろしいことに無礼な態度は伝染する...
ブログ

礼節を経営に取り入れると会社の業績がアップする理由

礼節ある態度を取ることで、自分に価値があると感じ、力を発揮できるようになります。リーダーが丁寧に部下と接することで、従業員のモチベーションが高まり、組織が強くなります。業績をアップしたければ、無礼な態度を改め、他者に敬意を払い、丁寧な態度で接しましょう。
ブログ

クリスティーン・ポラスのThink CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略であるの書評

職場に不機嫌な空気が蔓延することで、様々な問題を引き起こします。企業が無礼な社員を放置すると、社員の健康を損なったり、顧客の購買行動にも影響を及ぼすことがわかっています。理不尽な態度は社員や管理職の思考力を奪い、企業のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。
スポンサーリンク