習慣のマジックで早起きができる。人生が変わる。断酒の効果をまとめてみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

悪い習慣をやめて良い習慣に置き換えると不思議なことが起こり始めました。
私の場合は酒を断酒して、夜型から朝方のライフスタイルに変えてから
人生がより面白くなりました。
断酒したのが44歳の時で、そこが私のスタートラインになりました。

『はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る』
イギリスの詩人、ジョ・ドライデンの名言です 
頑張って断酒を続けることで
■夜の時間が自由になって、朝早く起きることができるようになり
■朝の時間が夜の時間の2倍の効果があることに気づき
■ライフスタイルを朝型にシフトさせた結果
過去に比べるとはるかに素晴らしい、今の自分を形作っていると思います。 
断酒と朝型の習慣のおかげで本当に人生が楽しくなりました。

お酒を止めたことでの効用を今日はいくつか整理してみます。
■どんなときでも素面で頭がさえている。
■二日酔いなどでの時間のロスがない。
■毎朝すっきり気持ちよく起きられる。
■朝ご飯がおいしく食べられる。 
■カロリーの摂取が減りダイエットに繋がる。
■肝機能の数値が子供並みになって、健康でいられる。
■宴席に出席しても、飲まないとお話しすると二次会に誘われなくなる    
■からだが軽くなる。
■無駄な浪費が減る。
他にもいいことが有ると思いますが、これだけでも相当な効果がありました

お酒を止めることが最初は大変苦しかったのですが
3週間、3ヶ月、半年の壁をクリアできれば何とかなると思います。
とにかく悪い習慣を捨て、良い習慣を続けることがポイントです。
よい習慣化が頭に馴染んでくると、やがて、次の良い習慣につながります。
お酒の場合はまずは、飲む場所に近づかない勇気が肝心かと思います。
今なら、FBなどのソーシャルメディアで宣言して
周りの方を味方につけるのも良いかもしれません。   

最後にサミュエル・スマイルズの名言をご紹介しておきます。
『よい習慣を身につければ、人格も立派にみがき上げられる。
古くからいわれるように、人間は習慣の寄せ木細工であり、
習慣は第二の天性なのである』
   

 
キーマンズネットのアプリ記事連載です。(10月9日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る