アナログ停波が近づいてきた。

2011年7月24日は何の日かご存知ですか?
記念日としては「劇画の日」と言うことですが2011年と言うのがミソです。
メディアに関わる人はすぐ分かると思いますが、地上波TVのアナログ放送が中止され、
デジタル放送に移行される日です。もう2年を切ってしまっている事実に愕然とします。
普段見慣れているTVですが、その日までに新しいデジタルTVを購入するか、デジタルチューナーを取り付ける、あるいは地上波を見ないと言う3択を日本人ならばしなければなりません。
オリンピックやワールドカップの際に、電気店ではデジタルテレビの購入キャンペーンが展開されていますが、いよいよイベントに関係なしに、新しいTVの購入をしないといけなくなります。
しかし、2011年に景気が元に戻っているといいでしょうが、あまり期待はできないでしょう。格差が騒がれて久しいですが、庶民の茶の間の楽しみのTV番組もアナログ停波で贅沢品になるかもしれません。まー忙しいビジネスマンは今の退屈で下劣な地上波を殆ど見ていませんから、関係ないかもしれませんが・・・。


石川県でアナログ停波のリハーサルが行われるとのことです。以下ご紹介します。


石川県民間放送4社より、県内珠州市における「アナログ放送終了リハーサル」について発表がありました。要旨は下記のとおりです。
【日時】2010年1月22日(金)正午~1月24日(日)正午
【対象エリア】石川県珠州市アナログ珠州エリア
【対象世帯数】5,300世帯
【画面現象】石川4局のアナログ放送停
波 


この時期に珠州市に行って、皆さんの反応を見て見たい気がする。



Loading Facebook Comments ...

コメント