デジタルサイネージのニュームーブメント

最近、町でデジタルサイネージを見かけるチャンスが増えている。丸の内線の赤坂見附駅では、動画CMがオンエアーされていたり、赤坂サカスには施設案内のサイネージが登場したりとこのビジネスの話題には事欠かない。そんな動きの中、札幌のITベンチャー・株式会社ビズライトテクノロジーから、タッチパネル式の商業施設向けのデジタルサイネージがローンチされた。実際、オフィスにお邪魔して、実機のトライをさせていただいたが、まずはサクサク動く画面にびっくり!まるで大型のiphoneが看板になったようだ。施設のマップをスクロールすると、すばやくフロアーを移動できるし、店舗情報もオープンしていない時間帯の店舗はライトがダウンして表示されないなど、ユーザー志向の設計思想は心憎い。施設管理サイトと個々の店舗管理サイトも使いやすく、店舗はケータイから情報のコントロールができるとのことだ。例えば、雨で今日は客足が期待できない時などは、キャンペーン告知をすばやく表示できたり、ケータイからクーポンのDLができるなどエリア&タイムマーケティングのツールとしても使用できる。


http://www.bizright.co.jp/


http://www.bizright.co.jpナント側がリアルタイムにクーポン発行などをコントロール(携帯電話からのコントロールも可能とした)ナント側がリアルタイムにクーポン発行などをコントロール(携帯電話からのコントロールも可能とした)

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました