アクションが大事だと谷口祥子さんから教わった!

昨日3月9日はサンキューの日でした。
ソーシャルおじさんの徳本の「ビジネス得本」も
そのサンキューに因んで
ほめ方の伝道師 谷口祥子さん
にご出演いただきました。
ありがとうと言うだけでも
コミュニケーションは変わると、
谷口さんに、番組で教えていただきました。

今は、いつも笑顔の谷口さんですが
元々は口べたで、
コミュニケーションは大の苦手だったそうです。

谷口さんの笑顔しか知らない徳本には
全く信じられない話ですが
ほめ方の伝導師の谷口さんに
いったい何があったのでしょうか?

昨日番組でお話を伺いましたが
谷口さんの人生は壮絶でした!

入社した広告会社でコピーライターしていたのに
働き過ぎもあったのかもしれませんが
対人恐怖症になってしまったそうです。
人と企業をつなぐことが仕事の
広告会社で対人恐怖症はあり得ないですよね。
谷口さんは、ここでアクションを起こします。

昼は薬、夜はアルコール、週末はギャンプルという
信じられない改善策でハッピーを
疑似演出していたそうです。

ほめ方の伝道師の過去は、実は薬中!

しかし、こんな生活は続きませんよね。
やがて体を壊されて、広告会社は退社。

縁あって、転職されたIT企業が3ヶ月で
倒産するなど、苦労の連続です。

そんな苦労続きの谷口さんを救ったのは
メンターの存在!
人とのつながりは本当に大事ですよね。
そのメンターとの暖かいコミュニケーションから
学生時代勉強していた心理学をやろうと決めて
またまた、アクションを起こすのです。

谷口さんは、いろいろ考え
コーチングの講座に通われ
人とのコミュニケーションを積極化し
更なるアクションを起こしていきます。
そして、そのアクションからまたまた
新しい出会いやビジネスが生まれていくのです。
この辺りのお話は、とても面白いので
番組をご覧ください。

アクション、そう一歩前に出ることが大事だと
谷口さんからも教わりました。

リアルでもソーシャルメディアでも
アクションを起こしていれば
誰かとつながり
目的が生まれます。
そこで、更なるアクションを起こせば、
人生は変わるはずです。

笑顔の谷口祥子さんといいね!

谷口さんの笑顔の裏には苦労の中での
気付きとアクションがあったのですね。
ソーシャルおじさんは、
昨日、本当に谷口さんから
元気を注入いただいて
ラッキーでした。
谷口さん、改めて御礼申し上げます!!

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました