ブログを毎日書くことで学んだこと

習慣化で一番大事なことは、やめないことだと最近実感しています。
ダイエットしかり、スポーツしかりで
一旦、休んでしまうと、次にスタートするのがつらくなります。
特に、ブログは毎日書き続けることが基本で
時々書くより、毎日時間を作って書き続ける方がよいと思います。
一旦、ブログを書くのをやめてしまうと次に書く時のハードルが上がり
不思議とブログを書けなくなってしまうのです。

いしたにまさきさんの著書
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
読むとよくわかるのですが
多くのブロガーの方々も書くことをやめずに習慣化しています。

毎日、ブログを書くことは大変じゃないですかと、よく心配されますが
書かずにいると二度と書けなくなるのではという思いが強くなります。
そうなるなら、その前に書いておこうと言う気持ちになり
結局は不安を払拭するために、書き始めているのです。

ブログを毎日続けることであきらめない気持ちが強くなり
ブログ以外のことも継続できるようになりました。
そう、ブログのおかげで、たいがいのことを
習慣化できるようになってきたのです。
ブログを継続することによって、以前より私は意志が強くなったようです。


キーマンズネットの新連載です。(7月30日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました!
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから  

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント