テルテルコンシェルジュならリアルタイムに本当の通訳が翻訳してくれる!

ブログ

米国・カナダの有名ブロガー、Cali LewisさんJohn Pozadzidesさん
Yukari Peerlessさんそして松村太郎さんとご一緒に
東北の被災地、岩手県一ノ関にお邪魔しています。
助けあいジャパンのお招きでこれから被災地の状況を
彼らの力をお借りしながら世界に発信して行こうと思います。

今回は現地の方と海外ブロガーの方との円滑なコミュニケーションを図るために
株式会社アールシステムのFaceTimeを活用した翻訳コンシェルジュサービス
テルテルコンシェルジュによる通訳サポートのご支援を頂いています。

昨日は都内でそれらを彼らとともに体験してきました。
iTunesで無料のアプリをダウンロードして言語を選択すると
FaceTimeにオペレーターさんから着信があり
実際に通訳さんの顔を見ながら翻訳のサポートを受けられるのです。

銀座のレストランでメニューをリアルタイムに翻訳してもらいました。
iPhoneでメニューを映して、オペレーターさんに料理の内容を確認してもらうのです。
これなら海外のレストランに行っても料理選びに困りませんね。

東急電鉄の渋谷駅では乗り換え案内やエリア情報の発信にも使われています。

行きたい場所を英語でオペレーターさんに伝えると
駅員さんにそれを日本語で通訳してくれるのです。
駅での乗り換え案内以外にも薦めのお寿司屋さんなどもレコメしてくれます。

この「テルテルコンシェルジュ」を最大限活用して
東北の被災地の方々の生の声を英語で世界中に発信したいと思います。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(3月18日更新)
オルタナティブ・ブログ
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント