ダニエル・ピンクに学ぶ継続ためのコツコツ術

ブログ

ダニエル・ピンクの書籍を最近読み返しています。
また、彼の名言を久しぶりに読むことで
彼の言葉の中に隠された継続のためのヒントを
いつの間にか自分が取り入れていたことに驚きます。
 「一歩一歩前進していけば、たとえ歩みは遅くても、
 明日には今日より確実に進歩した自分に会えます。 
そう思ったらもう一歩前に進もうという気持ちに自然となれます。」

昨日はPOWERFUL NIGHTのセミナーが最終回だったのですが
どうしてもダニエル・ピンクの言葉をみなさんに紹介したくなり
この言葉を引用させていただきました。
ダニエルは、実に当たり前のことしか言っていないのですが
彼に整理されると、明日のために前進することの重要性が再確認できます。

毎日ブログを書くことで、未来の自分を助けていると思っています。
コツコツ、ブログでアウトプットを続けることで
日々さまざまなことを考えるようになり、脳をポジティブに動かすようになりました。
仲間ととの会話や街角の風景、メディアからの気になる情報を
自分の頭で一回整理して、自分ごと化するようになりました。
多くの気付きをもらいながら、好奇心を失わす時間を過ごせるようになったのです。

また、過去記事を読むことで過去の自分との対話ができます。
過去の自分の考えから気付きを得ることもできます。
ブログやソーシャルメディアにコメントをいただいた方と出会えたり
ブログ経由で朝活やセミナーに参加いただける等
このブログが私の人脈形成のプラットフォームになっているのです。

ダニエルはこうも書いています。
 「なりたい自分にすぐになれるわけではないので、
地道な努力を続けながら少しずつ近づけばいいのです。
現状に不満がある人は、その状態から脱するために、
今日できることを書き出してみる。
些細なことでも長期的にその方向を
目指して進むことが大切なのです」

ブログに多くのことを書き出すことで
私の頭は整理され、自分の次のアクションがここで決められるようになりました。
書くことの重要性もこのブログのおかげで知ることができました。
 
「誰かのために役立つビジネスをしたいという長期的な目標があれば、 
短期間で燃え尽きることはないでしょう。」
ブログやセミナーを最近では私のコミュニティのための
アウトプットだと位置づけているのですが
ダニエルが指摘しているように、誰かの為にと考えると
モチベーションも持続します。
貢献が継続のための最大のモチベーションなのかもしれません。


 36歳からはじめるソーシャルメディア おじさんだからこそ実現できる!Facebook7つの夢の実現法と10の活用テクニック!という電子書籍ですが 
15号の新井浩之さん28号のサトカズ(佐藤和則)さんと私の3人の
ソーシャルおじさんズのコミュニケーション・ノウハウや体験談を徹底公開しました。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから



 




 

Photo credit Start your engine / pobre.ch

Loading Facebook Comments ...

コメント