スランプから短期間で脱出する方法

ブログ

年に数回、やる気がなくなるタイミングがあります。
今も少しモチベーションが低下して、アクションを起こすのが億劫になっています。
季節の変わり目で、体調も悪くなるときにこの症状が現れることが多いのですが
さっさとこのスランプから脱出しないと、時間をロスすることになります。

時間は有限資産なので、この状態をさっさと脱出したいのですが
一度気分がダウンすると、なかなか元には戻れません。
集中力もなくなり、ぼーっとしてしまうので
ますます時間が無為に過ぎていきます。

できるだけ短期間でこの状態から脱出するために
気力を振り絞って、私はひたすらテキストをタイプすることに集中します。
脳がこれ以上落ち込むことをこれで避けるのです。

また、文章を考えることで、脳がポジティブに動き出します。
この状態をできるだけキープできれば、早めにスランプから脱出できます。
先ほどまで気分が落ち込んでいたのですが
今、こうやてブログを書いていることで、集中力を少し取り戻しました。

スランプはいろいろな理由でやってきますが
たいがいは体の調子が悪くなると、心も病んできます。
一度、スランプで不安になると、次から次へとマイナス思考が連鎖していき
落ち込んでいくのが人間ですから、この連鎖をさっさと断ち切りたいですね。

まずは体調を治し、気分を上げていくようにします。
その際、意識をフォーカスできるものが見つかれば
不安を消し去ることができます。
億劫な気持ちを吹き飛ばす魅力的な行動を探し
紙に書き出し、アクションしてみることで、気分は変わります。

スランプから短期間で脱出するためには
あたりまですが、マイナス思考を止めることが、最適な方法なのです。
そのためには、集中できるものを早く見つけることがポイントになります。

私の場合は文章を書くことに集中することで
脳が少しづつですが、ポジティブになっています。
不安なことを考える時間をなくすためにも
何かに集中することはおすすめです。
やるべきことを紙に書き出し、アクションを起こし始めることが
スランプから短期間に脱出できる方法かもしれません。

体調から起因している場合には睡眠や食事も効果があるかもしれません。
美味しい食事を友人と一緒に食べるのもよいかもしれません。

精神的なスランプからは、なかなか抜け出すことができない、根本的な原因は、食事や睡眠のような基本的なことにあるのに、それ以外のところから原因を探してしまうんだ

この落合博満氏の名言を見つけて、睡眠と食事の重要性を感じました。
まずは、体を万全な状態にし
集中できることを見つけアクションを起こすことが大事ですね。

セミナー告知(いよいよ明日11月13日です!)
WordPressの専門家の金丸たけおさんとコラボでセミナーを開催します。
なぜソーシャルメディア時代にブログやGoogle+が有効なのかを
ソーシャルおじさんズで解説したいと思います。
お問い合わせ、お申し込みはこちらをクリックください。

キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

Loading Facebook Comments ...

コメント