ブログを1010日継続できた理由。制約条件をつけるとブログ脳が鍛えられる!

ブログ

今日11月13日はソーシャルおじさん40号の
WordPressの専門家の金丸たけおさんとコラボでセミナーを開催します。
私はブログを継続することで人生を変えましたが
最初は継続することが難しかったのです。
しかし、いくつかの制約条件を設けることで
今日で1010日ブログを継続できました。

いつでもブログ書けると思うと案外書けないものです。
まずは、ブログを書くルールを決めることです。
私の場合は以下の条件を決めて、書くことを習慣化させることができました。
■ブログを毎日書く。
■平日は朝書く。
■30分を目標に書き上げる。
■後から修正してもよいのでブログを早めにアップする。ことを決めています。

毎日書くと決めると、ネタを絶えず探さなければいけません。
今日はブログに何を書こうかなと毎朝自分に質問することからスタートします。
不思議なもので脳が過去のアイデアのストックからテーマを見つけてくれます。
テーマが決まれば、あとはひたすらテキストをタイプしていくと
記憶と記憶がつながり、文章が出来上がっていくのです。
脳が動き始めると昨日あった人の言葉や本の名言が頭に浮かんできます。
それが、ヒントになることも多々あります。
また、毎日書くことが習慣化につながりますし
インターネット上で自分の陣地を広げることにもつながります。

ブログはいつでも書けると思うと案外書けないものです。
夜ブログを書くこともよいのですが、いったん忙しくなると書く時間がなくなり
継続できなくなる可能性が高まりますので、私の場合は朝時間を活用しています。
朝に書き上げておくとタスクが早く終了するので、気分が楽になる効果もあります。
朝の歯磨きと同じように習慣化してしまうと、
書かないと気持ちが落ち着かなくなるので
できるだけ、朝早めに書き上げるようにしているのです。

私の場合は朝の通勤時間にブログをiPhoneで書き始め
座席に座れたらMBAで清書して、アップするようにしています。
朝、iPhoneを使って書くことをルールにすると
電車内でニュースやメルマガ、ソーシャルメディアのチェックし終えたら
そのまま、ブログを書き始めることができます。
今読んだ記事からインスパイアされることが多いので
ブログ脳を鍛えるという意味でも、この方法はお薦めです。

ブログは時間をかければかけるほど、よりよい内容に仕上げられますが
1日は24時間ですから、ブログにばかり時間を使えないのが現状です。
私は一回のブログにける時間をほぼ30分と決めて
その時間内で書き上げるようにしています。
一日に30分ならば、毎日作り出すことも可能ですよね。

まずは、書き始めて、ブログを習慣化してみましょう。
だんだん書くスピードもアップしますし、文章もうまくなっていきます。
ソーシャルメディアなどから感想や応援もいただけるようになり
それが継続のモチベーションにもなるのです。

今日の金丸さんとのコラボセミナーでは
私からはブログを継続するための方法を中心にお話しさせていただきます。
パートナーの金丸さんからは今、話題のWordPressの使い方について
詳しく解説いただきます。
お問い合わせ、お申し込みはこちらをクリックください。

■セミナー告知
アジアクリックの高橋学さんと
11月14日に東南アジアのソーシャルメディアセミナーを開催します
東南アジアの観光客へのソーシャルメディアでのアプローチ法
成功事例などをわかりやすくお話しさせていただきます。
「アジア最新ソーシャリアルビジネス事例セミナー」
詳細はこちらをクリックください。

キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

Loading Facebook Comments ...

コメント