ブログを書くときの3つのルール。未来の自分を作るためにはアウトプットがポイント

ブログ
「努力は裏切らない」という言葉があるけれど、これは真実だ。
ただし「長い目で見ると」という一言が言葉の裏に潜んでいることを
知っておかねばならない。瀬川晶司

昨日は3月に出版予定の新刊の準備で

ブロガーのいしたにまさきさんとお話しをさせていただきました。
3年前にブログの書き方について彼から学び、
私は毎日ブログを書くことを習慣にしたのです。
当時の私はいしたにさんの経験を通じて、ブログを書き続ければ
必ず、面白いことが起こると信じ、ブログを継続する事ができたのです。
そして、3年経った今、書籍の出版のチャンスをいただき
いしたにさんに改めてインタビューすることができたのです。

最近は多くの人がブログを書けば、すぐに結果が出ると思い過ぎたという話を
いしたにさんは指摘してくれました
確かに、毎日ブログを書いても、最初のうちはほとんど反応がありません。
当たり前ですが、どんなブログでも芸能人でもない限り、最初は読者はいないのです。
しかし、書きたいことを書いているうちに
本当に自分の好きなことややりたいことがが見つかります。
日々、ブログに情報がストックされていくうちに
Google検索やソーシャルメディアの友達が見つけてくれるようになるのです。
3ヶ月ぐらいでは、なかなか、人に見つけてもらうことはできませんが、
多くの人はここで諦めてしまい、ブログをやめてしまうのです。
結果は必ず出てくるのですから、ここでやめてしまうのはもったいないことなのです。
いしたにさんはブログをやめないことだと言い続けています。
私も3年前に彼からブログの書き方を教えてもらったのですが
その時の3つの教えのおかげで、今でもブログを継続できているのです。
■毎日書く。
■専門分野、仕事ややりたいことを書く。
■書くのをやめない。
そして、ブログを書き続けていれば、人が見つけてくれて
ビジネスや相談など新たなプロジェクトが運ばれてくるのです。
今迄と違う未来を作りたいのなら、ネットに情報を置き
ブログをプラットフォームにすべきなのです。

ブログが自分の優秀な営業マンになるのです。
毎日書けば書くほど、陣地が広がり、人に見つけてもらう確率が高まるのです。
Facebookだけでのコミュニケーションだけでは
友達中心のネットワークとなり世界は小さくなります。
ネットという開かれた世界に情報をアウトプットするのとで
違うコミュニティの人と出会えるようになるのです。
そして、過去の記事がストックとなり、新たな未来を作り出す手伝いをしてくれます。
先日ブログを書き始めて丸3年が経過しました。
毎日更新できたのも、この3つの教えをいしたにさんから習っていたからなのです。
ブログをやめないことが、新しい出会いをデザインし
今までとは違う新しい未来を作り出すのです。
私の場合は雑誌連載や書籍の執筆なとがここから始まったのです。
本当にいしたにさんの教えを信じて、ブログをやめないでよかったです。


Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント